探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】千葉県東方沖でM4.5最大震度3の地震~頭痛体感あり想定内

スポンサード リンク

今朝のマリアナ諸島M7.6の地震に続いて、今日30日16時40分頃に、千葉県東方沖でM4.5、最大震度3の地震があった。
沖合といっても、地図を見ると、ほとんど銚子の内陸に近いところだった。

発生時刻:2016年7月30日 16時40分頃
震源地:千葉県東方沖
最大震度:震度3
緯度:北緯 35.7度
経度:東経 140.8度
震源マグニチュードM4.5
深さ:約20km


f:id:nmomose:20160730235557j:plain

前兆現象

まず、『地震前兆ラボ』の「リアルタイム地震前兆データ」のページを見ると、行徳FM電波データ香取観測点のグラフで、今日11時頃にピークが現れていた。


f:id:nmomose:20160730235830g:plain

百瀬の頭痛体感

下記のTwitterでツイートした通り、7/27朝から軽い頭痛が続いていた。



また、この日の記事で、「7/30~31あたりに関東内陸で対応する地震があるかもしれない」と書いておいた。


tankyu.hatenablog.com


前述のように、ほとんど内陸の地震だったので、まあ想定内といえるだろう。
通常は、たとえば千葉県沖や茨城県沖のよくある地震だと、必ずしも頭痛体感が伴わないこともある。
なので、頭痛がある時には関東南部の内陸地震を想定するのだ。


今回も、例によって「3~4日ルール」に適合した地震だったので、まったく予定通り(?)に発震したことになる。
ただ…。


頭痛があった翌日7/28から2日間ほども、うっすらとヒリヒリする頭痛が続いていた。
なので、もしかすると規模が大き目の地震が来るかもしれないと内心考えていた。


それを考えると、もしかすると今朝のマリアナ諸島M7.6の前兆である電磁波も届いていて、体感に影響していたのかもしれない。
別の可能性としては、明日7/31あたりに、関東でもう一度内陸地震があるかもしれない。
念のため書いておく。


地震対策 ホームシェルターベッド P05H01S

地震対策 ホームシェルターベッド P05H01S


https://www.instagram.com/p/BId8iy-jhSn/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'


www.shokuzan.com


Facebookで回ってきた動画。
いいね。幸せそうな夫婦だ。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.