探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

スズさんの娘さんが見た富士山噴火の夢(続き)

スポンサード リンク

2日前の7/1に書いた、スズさんの娘さんが見た夢の話の続き。
この記事は、下記の記事の続きなので、まだ読んでいない方はこちらから先に読んでください。


スズさんのお子さんが富士山噴火の予知夢を見た?


スズさんの3人のお子さんのうち、この小学校前の娘さんだけ会っていない。
写真を見ると、ごく普通のかわいい少女だ。
いろんなことを当てるような強い霊感があるようには見えない。
お母さんのスズさんの方は、いかにも霊感が強そうな女性に見える。


スズさんのことをよく知らない方は、昨年3月に書いた下記の記事と、そこからリンクしているハピズムの記事を読んでみてください。


富士山噴火や東京大地震の夢を見る女性


その後、スズさんからメールで、娘さんの夢の詳細を教えてもらった。
ブログで紹介させてもらいますと伝えておいたので、差し支えないだろうと判断して、ここに転載させていただく。

今朝の娘の夢なのですが、

富士山が赤くなって、ドンて5回なった、、

怖くて泣いた、、

お空が夜になって黒い煙出てた、、

赤のどろどろが出てた、、

熱くてあちっ、あちっ、てなった、、

と、、。

私が一番初めに見た富士山の噴火の夢によく似ていて驚きました、、。

食い止めるべく、お地蔵様や御札流しのお話が世に広がる流れになったのでしょうか、、。

富士山噴火も、現実味をおびて来たようで身震い致します、、。


ちょうど松原照子さんが有料ブログ会員のために書いている月刊ブログの今月号で、富士山のことを話題にしている。


それによると、世界遺産登録抹消になるのではないかとか、活動したがっているのが気になるというのだ。


娘さんが夢を見たのは、7/1朝または6/30夜と思われる。
松原さんも、その数日前にシンクロ的に、富士山噴火を示唆することを原稿に書いていたのだ。


予言者と予知能力を持つ霊感少女がシンクロしたからといって、すぐに富士山噴火となるわけではないだろう。
だが、そういう事態が起こり得るという「警告」であることは間違いないのではないか。


個人的見解では、南海トラフ地震、首都直下地震、富士山噴火のうち、この数年の内に最も起こりそうなのが富士山噴火ではないかと思う。
そして、一番「油断」されている災害でもあるのではないか。


毎度おなじみのアテになるかどうか不明な私のダウジング予測だが、富士山噴火は「2016年」と出ている。
ちなみに、南海トラフ地震が起きる時期の予測は、以下の通りになっている。

  • リシル氏:2015年夏(東海地震
  • 松原照子氏:2017年(百瀬の解釈)
  • 百瀬:2016年後半~2017年(ダウジング


松原氏によれば、南海トラフ地震、首都直下地震、富士山噴火の3つは、どれか一つが起きれば他の2つも半年までには起きるだろうという。
やはり、2017±1年ということになる。
あと2~3年で、3.11のあとを引きずった大災害シリーズの始まりとなるのだろうか…。


スズさんはブログではコメントも書き込めない設定にしていて、メールアドレスも明記していない。
アメーバ会員ならばメッセージを送れるが、あそこは住所、メアド、URLなどを含むメッセージは送れないので、非常に不便だ。
もしスズさんに御札の流し方を聞きたいなどでメールを送りたい場合は、百瀬までメールで問い合わせてください。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.