探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・防災ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【TOCANA】首都直下地震などで政府が真実を伝えない東京湾の本当の津波想定

スポンサード リンク

今日TOCANAで、昨日に続いて「防災の日」特集の記事が掲載された。

題して、『【首都直下地震】被害がデカすぎて政府が触れない「東京湾巨大津波」のタブーを大暴露!! 関東大震災2で首都完全水没は確定コース!』というもの。


f:id:nmomose:20170902150622j:plain


首都直下地震に限らず、東京湾東京港津波で襲われたらどうなるかを検討したものだ。
3.11以前から「東京湾津波」は来るはずのないもので、来たとしても被害は小さいとされてきた。
だが、実際はそうではないことを紹介している。
 

TOCANAの記事

昨日の首都直下地震も過激な内容を含んでいたが、今日の記事も同様かもしれない。
東京湾津波が来るということは、無視あるいはタブー視されてきた。
その、あまり語られてこなかった部分を暴き出す試みということで、防災の日特集として書いてみた。


下記のTOCANAの記事を読んでみてください。


tocana.jp
 

データまとめ

今日の記事は、あまり補足することは思い当たらない。
…と言って終わるのは意味がないので、津波に関するデータをここで再度まとめておく。

津波の高さによる危険度

津波の高さによる危険度を、下記にまとめる。

津波の高さによる危険度
30cm:歩行が難しくなる。
50cm:命を落とす率が約50%
70cm:〃約70%
1m:〃100%


上記はあくまでも一般論であって、年齢・性別などの条件によって変わってくる。
お年寄りの場合、たとえ20cm未満でも足を取られるかもしれない。

過去の東京湾津波

次に、過去に東京湾を襲った津波と今後の想定を記しておく。

◎過去の記録
東日本大震災(2011年、M9.0):木更津市で2.83m
元禄地震(1703年、M8.2):浦安で2m、横浜野毛で3m。
安政東海地震1854年、M8.4):浜町河岸(中央区)で1m


◎今後の想定(カッコ内は到達時間)
神奈川県鎌倉市:10m(34分)
江東区中央区等:3m(3時間6分)
千葉市:3m(1時間49分)

津波

みなさん、全国どこでも海沿い(数キロ内陸でも!)に住む方々は、過去の歴史と今後の津波高さなどの想定を、よく調べておいて家族に周知してください。
海から数キロ以上離れていても、津波が川を遡上するケースもある。


お年寄りがいる家は特に悩ましいですね。
高台や津波避難塔へ逃げる体力などはあるか?
津波シェルターとか、飛行する自家用の乗り物とか、いろいろ考えたんですが、いまだに実用化には至っていない。


やはり、そういう津波の恐れがある地域に住まないのが一番だけど、そうも言っていられない事情がいろいろあるでしょう。
防災の日は昨日と過ぎてしまったけれど、もし機会があれば、これからでも家族で話し合ってみてください。


UNIDEN 地震津波警報機 EWR200

UNIDEN 地震津波警報機 EWR200

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズ 推奨仕様

浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズ 推奨仕様


今日の神秘三昧ブログでは、茨城県の郁代さんが見た自身の夢の紹介です。
www.shinpi3.com


https://www.instagram.com/p/BYhXYWug4LZ/
【ハムスター】9/2朝、カウンター値:4117。 最近では多め。私も昨日から耳鳴りが強く関東近辺は地震に注意を。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.