探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】世見2017年02月07日 地震大国・日本の断層~今年日本で揺れやすいところは?

スポンサード リンク

今日は、今日2/27の松原照子さんの世見を題材とする。
2017年02月07日「地震大国・日本の断層」と題したものだ。


日本のどこにどういう活断層があるかなど、専門的な知識が一切ない松原さんが、どのようなことを書くのだろうか。
興味があるところだ。


f:id:nmomose:20170207215732j:plain
産業技術総合研究所活断層データベース」より)

日本に4つあるプレート

マグマの活動をキャッチして働き出すプレート。
地球上にはこのプレートが数十枚もあると言われている中で、日本には4つもあるのですから、地震は「仕方がない」と思わざるを得ません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2017/02/07より)
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com


プレートは、一般的には大きく分けて、世界に14~15枚あるとされる。
より細分化した、小規模なプレートは、世界に40枚程度存在する。
松原さんが「数十枚もある」と言っているのは、後者のことだろう。


「日本に4つもある」と言っているのは、前者の14~15枚あるとされるうちの4枚だ。
厳密にいうと、日本の周辺には4つのプレートが集まっているということ。


それらは、「太平洋プレート」「オホーツクプレート(北アメリカプレート)」「ユーラシアプレート」「フィリピン海プレート」だ。
それぞれの位置は下記の図を参照してください。


f:id:nmomose:20170207221533p:plain
【図】地殻を構成するプレート群(Public domain)

私の地図には断層が載っていないので、どこに断層があるのかわかりませんが、日向灘の何かの間が動きそうに思っています。
(松原照子、同上)


日向灘はけっこう何度も言及している。
「何かの間」?
もしかして、南海トラフ日向灘の間?


日向灘といえば、木村政昭氏も「2014±5年(M7.5)」で地震を予測中だ。
今日は、ちょうど阿蘇山が噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き上げた。
これから九州が動き出すのだろうか。

南海トラフ地震

東南海・南海の辺りは大きな地震がいつ来るのか気掛かりです。もしかすると5年以内、長くても12年以内と書きたくなりますが、いつ大きく揺れてもおかしくない思いがしています。
(松原照子、同上)


そんなに先?
いや、先の方がいいわけだけど。
4年以内に起きれば東京オリンピックの開催に影響するかもしれない。

茨城県沖なのか内陸なのか、今年も重要な場所だと思っています。
(松原照子、同上)


どういうことだろう?
茨城県沖か内陸で大きな地震が起きるということ?
いずれにしても、今年は大きな地震に注意しましょう。

日本が特異な国である理由

日本は、非常に特異な地理的条件の上にある国だ。
まず、松原さんが書いているように、4つのプレートが集まっている。
さらに、リング・オブ・ファイアの上にある。
しかも、活断層が異常に多く集中している。


世界のマグニチュード6以上の地震の20%が起きる国。
活断層が2000以上もある国。
大きな津波も起きる国。
火山噴火も多い国。
数千年に一度は「破局噴火」も起きる国。
台風など水害も多い国。


しかし、悪いことばかりではない。
たとえば、温泉が多い。
そういえば「湯ーとぴあ」というのもあったな。


「へそが茶を沸かす」ではなくて、
「マグマが湯を沸かす」?


ユートピアといえば…
それでも、世界から人々が集まってきた。
おそらく古代イスラエルの民も、東へ東へと進み、そこに「ユートピア」を見出した。


プラス、お遊び的に書けば…
日本列島自体が「龍体」だ。
その兄弟は、ニュージーランド
龍の落とし子?
だから、どちらかで大きな地震があれば、もう一方も揺れる?


かつては、「アニミズム王国」であり、
且つ「シャーマニズム王国」でもあった。
それも無関係でないことに、気づいています?


神々の国。


「聖地」が多いのも、偶然ではない。
聖地と活断層
ワクワクするテーマではないですか?


誰か、「探求」してください。
私は、余命幾ばくもない身なので…。


f:id:nmomose:20150112171053j:plain
Funky onsen monkey.


聞いてビックリ「あの世」の仕組み

聞いてビックリ「あの世」の仕組み

松原照子の大世見

松原照子の大世見


https://www.instagram.com/p/BQJWgnwDrfx/
【愛弥美】ふと気づくと、左手を使って食べている。幼児の利き手は2歳頃に一旦左右どちらかを使うようになるが、その後また左右をまんべんなく使うようになり、最終的に4歳頃に利き手が決まるそうだ。左右の大脳を均等に発達させようという本能的行為なのかな。#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BQLLZxbjIqG/
【愛弥美】朝に投稿した、幼児の利き手が変わる件。サルちゃんに聞いたら、愛弥美(2歳11カ月)は時々左手で食べるけれど頻繁ではないと。龍矢(4歳11カ月)も2~3歳の頃はたまに左手を使っていたが、今は右手だけだそうだ。やっばり4歳頃に利き手が固定するようだ。#利き手 #左利き


https://www.instagram.com/p/BQLM1ggDHyL/
【龍矢】【愛弥美】幼児の利き手の話の続きと母国語。龍矢は2歳の言葉を覚える一番大事な時期にタイに2カ月滞在して、サルちゃんの家族がタイ語で話すものだから先にタイ語を覚えてしまい、今でもママとの会話の半分弱はタイ語。そのせいか日本語を話す時には吃音が入る。愛弥美はタイ語はほとんど話せない。利き手が確定する4歳頃までは、外国語教育を始めるのは弊害があるのでは?#利き手 #幼児の外国語教育



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.