読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】最近の月刊SYOから読み解く2017年~大地震・大噴火など災害は?+3/20に東京講演会

スポンサード リンク

今日は松原照子さんの話題を。
最近の月刊SYOの内容と、3月20日に開催が決まった東京講演会の話題などについて書きます。


とは言っても、有料コンテンツ。
ここまでは何とか許されるだろうと判断しながら書くことに。


私が書くことなので、やはり災害関連が中心となります。


f:id:nmomose:20170204212727j:plain
 

今年の月刊SYOより

今年のことですが、日本の大地震・火山噴火の予言について、自分の考えも交えて書くことに。
いろいろ気を使いますが、断片的にでも、気になるキーワードを中心に。


今年は、世界経済も含めて不安定な世界になりそうです。
世界情勢でいうと、中国と米国、そして日本も絡んで、関係が大きく変わりそう?
本当に戦争だけはやめてほしいと思いますが。


2017年~2018年の日本列島は、やはり「揺れ」のキーワードが。
私が数年前から松原さんの意味深な世見から読み解いていた通りで、やはりそう来たかという感じ。

日本の災害は?

東日本は大きめの揺れに注意か?


千島海溝は、10年以内?M8以上?


南関東は、80%?M7以上?


南海トラフ→前半は大丈夫らしい。


そして日向灘も。
中央構造線も?


やはり、2017年は波乱に満ちた1年になりそうです。
今年・来年と、たとえ巨大地震などが起きなかったとしても、何かしら大きなダメージを受けることがある?
とにかく行間を読み取るのは大変です。


あるとしたら、後半なのかな?
少なくとも今年前半は…といった表現が目立つところを見ると。


1/28の「今年は世界が目まぐるしく動く」の世見も踏まえて書くと…。
台風、雪崩、地震、噴火…。


tankyu.hatenablog.com


これは松原さんではないけれど、新春の粥占の結果でいうと、岐阜県あるいは中部地方が気になってくる。
だからといって、あの神社がある地域とは限らないかもしれない。
北海道から沖縄まで、「地震」に注意して行きたい。


tankyu.hatenablog.com
 

東京オリンピックが中止となる要因となる何かが起きるのか?

やはり今年は、「待ちに待った」の正反対の年を迎えるということで、過去の世見を再度見直したりして、起き得る可能性があることを予想していくことにしたい。


過去に、東京オリンピックは「ない」と思わず言ってしまった松原さん。
残り4年間で、日本でいったい何が起こるのか?起こらないのか?


人間は、まったく何の根拠もなく「ない」などと言わないでしょう。
それも「不思議な世界の人々」からのメッセージのうちなのか?

3月20日に第12回東京講演会

松原照子さんのブログを読んでいる方々、会員の方々はもうご存知でしょう。
「第12回松原照子特別講演会in東京」が、3月20日に開催されます。

講演会名:「第12回松原照子特別講演会in東京」
テーマ:時代の転換期2017年を笑顔で生きるためにできる事
開催日:2017年3月20日(月曜日・祝日)
会場:東京23区内(JR東京駅から電車で30分圏内)
開場:12:00
開演:13:00
※講演時間 13:00~15:30(2時間30分)
料金:4500円(税込)
定員:350名(全席自由)


2/1の通知を見ると、こうある。
「トランプ新大統領の誕生に伴い、世界経済はどの様に変わっていくのか。また、日本への影響はどうなるのか。」
…といった内容も、講演会で話される?


また、今日2/4のブログでは、追記として「ご参加くださった皆様の、お心の内と合う内容を当日はさせて頂こうと思っています」とも書かれている。
ということは、その時の場の雰囲気を読み取って…というか会場に来られた方々の心を読み取って?内容が変わるということなのでしょう。


では、みんなが「これから起こる災害のことを話して」と心で思えば通じる?
なんだか、そういうことを期待して行く人が多いようなので。


それと、やはり質疑応答ですね。
せっかく質問の機会を与えてくれているわけなので、みなさん本当に知りたいことを質問してください。
「参加料の元を取ったる」ぐらいの気持ちで、ぜひ。


私もB型なのでよくわかりますが、乘せるとノリやすい方だということもあるので。(^^)


個人的には、昨年末の忘年会に行きそびれたので、久々に松原さんにお会いするのが楽しみ。
何を聞こうかな。

今年は転機を迎える?

実は、まだあまり書けないことが多いのだけど…。
松原さんは今年は、ちょっとした転機を迎えるようなのです。
なので、いままで通りのイベントが今まで通り行われるかというと、そうは行かなくなるかもしれない。
意味深な書き方をしていますが、いろいろ事情がありまして…。


私も多少はその影響を受けるかもしれない。
それと、松原さんから離れても、今年は新しい分野への挑戦が…。


いま私は60歳だけど、松原さんはちょうど10歳上。
人生まだまだこれからでしょう。
ブルガリアのババ・ヴァンガさんは85歳まで生きて、最期まで予言されていたようで。
昨年は「女性大統領は誕生しない」と言い切った松原さん。
今年もああいう具合にバシッと色々当ててほしいものだけど、巨大災害だけは予言しても現実になってほしくないものです。


※東京講演会、私も参加することになると思います。
その打ち上げも?
また皆さんにお会いするのを楽しみにしています。


聞いてビックリ「あの世」の仕組み

聞いてビックリ「あの世」の仕組み

あの世から神様を引き寄せるパワースポット

あの世から神様を引き寄せるパワースポット


今日はいちご狩りへ行ってきました。
www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BQFokj2DvAc/
【今日の食卓】ゲァン・マッサマン(マッサマンカレー)。CNNサイトで世界一美味しい料理に選定されて以来日本でもブームになったが、タイではパクチー同様それほど特別に人気があるわけでもなく「なに騒いでるの?」的な?調理に手間がかかるとか、そもそも南部ムスリムがハレの日だけに食べるもの等の理由からか。でも美味しいものは美味しい。今日もタマリンドを多めにして酸味が効いて、インカの目覚めとの組み合わせと共にうちの定番になりそう。Gaeng Matsaman.#タイ料理 #ThaiFood



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.