探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】東京都で地震や水害の総合危険度100町丁目ランキング~荒川・隅田川沿岸に集中~0メートル地帯も要注意

スポンサード リンク

今日は、東京都の各町が地震でどれだけ危険度が高いかのランキングを紹介する。
これは、東京都都市整備局が発表している『地震に関する地域危険度測定調査』に基づいている。
これを、「東京カレンダー」サイトが”災害時活動困難度を考慮した総合危険度上位100丁目リスト”という形でまとめている。


東京だけの話になるが、大阪や名古屋などの都市な海に近い土地でも参考になる部分は大いにあるだろう。


f:id:nmomose:20161225215229j:plain
 

総合危険度1位~10位

総合危険度100位のうち、1位から10位までは以下の通り。

  1. 荒川区:町家4丁目
  2. 荒川区:荒川4丁目
  3. 足立区:千住4丁目
  4. 大田区:羽田6丁目
  5. 江東区:北砂4丁目
  6. 足立区:千住大川町
  7. 墨田区:墨田3丁目
  8. 足立区:千住龍田町
  9. 足立区:柳原2丁目
  10. 足立区:千住柳町


こう地名で書かれても、地方の人たちは…というか自分もあまりピンと来ない。
23区の東側は滅多に行く機会がない。
そこで、Google Earthのマップ上に地名を記入してみた。


f:id:nmomose:20161225222513j:plain
 

荒川と隅田川沿いが危ない

こうしてみると、愕然とした。
4位と5位以外は、荒川と隅田川が平行して流れる地帯に集中している。


自分的に意外だったが、よく考えると地震だけの危険度ではなく、「総合危険度」なのだ。
特に、荒川区、足立区、墨田区の3区。


11位~100位は、下記のサイトを見てください。


tokyo-calendar.jp
 

ワースト5区は?

このランキングをまとめて、もう一つのランキングを作った。
23区のうち、100位までに入っている回数をカウントしたものだ。
その結果としての、ワースト5位までを以下に示す。


1位:足立区(26回)
2位:荒川区(19回)
3位:墨田区(16回)
4位:大田区(8回)
4位:葛飾区(9回)


4位が同率首位となっている。
地震だけでなく、津波や水害(洪水)なども含めた総合的な危険度だと、こうなるということだ。


これを見ると、大田区だけはポツンと東京都の南端に位置するが、それ以外の4区は、荒川と隅田川が合流する地帯に集中している。


f:id:nmomose:20161225232220g:plain
 

0メートル地帯も要注意

私がいつも書いているように、地震の被害に関しては、一般論として特に東京都23区の東半分が危ない。
昔海だったところで、地盤が弱いからだ。


昔から「0メートル地帯」として危険視されている部分と、それに加えて満潮面よりも海抜が低くなる地域も含めたマップが、以下の図だ。
濃いピンクが「0メートル地帯」で、中間的な濃さのピンクが満潮面以下を示す。
f:id:nmomose:20161225232515g:plain


図は下記サイトより借用した。
www.banktown.org


上記のマップを見ても、東京都23区の東側は危険性があるということがわかるだろう。
0メートル地帯は、江東区江戸川区がほとんどを占めている。
満潮面以下に広げると、さきほどのベスト5の墨田区、葛飾区、荒川区あたりも入ってくる。


荒川と隅田川の近くなど、元は水場だったり、水田だったり、谷地で昔は川だったかもしれない土地も地盤が軟弱で、家屋倒壊の可能性が高くなる。
今まで何度も警告しているので、ブログ内を検索してみてください。


いつ起きるかもわからないと言われる首都直下地震のことを考えると、やはりこれらの地域は要注意だ。
賃貸物件など、比較的容易に住む場所を変えられるならば、それに越したことはないだろう。
持ち家など不動産をもっているところは、そう簡単には行かないだろうが。


かつて海だったところや、液状化現象が懸念される埋立地は、とにかく住まないでいられればそれに越したことはない。


かくいう自分は同じ東京でも高台にある多摩地区だから、安心していられるのかというと、そうでもないところもある。
築年数の古い借家住まいで、比較的近くを震源とする巨大地震が襲ったら、どうなるかわからない。
他人事ではなく、上記で書いたのとちょっと違った確度から、いろいろ検討しなければならないだろう。


【参考】
地震に関する地域危険度測定調査/東京都都市整備局


絵とき 地震による液状化とその対策

絵とき 地震による液状化とその対策

地震前兆研究家の百瀬直也が登場します。^^;
液状化で被災した漫画家の貴重な資料。
明日、地震がやってくる!

明日、地震がやってくる!




www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BOZzN3wD_ad/
【龍矢】【愛弥美】ピンポーンと玄関のチャイムを慣らすと、子供たちが降りてきて、玄関に置いておいたプレゼントを見つけて大喜び。リサーチに時間を費やした甲斐があった。They got the presents.



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.