探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

【予言】ニュージーランド地震M7.8を的中させたフランキー・マクドナルド氏の過去の予測を検証~最新の予測も紹介

スポンサード リンク

11月14日のエクストリーム・スーパームーンの日にニュージーランド南島で起きたM7.8の地震
これを予言していたカナダの男性、フランキー・マクドナルド氏については、下記11/19の記事で紹介した。


tankyu.hatenablog.com


Frankie Macdonald氏は、自閉症のアマチュア気象予報家という謎の人物だ。
以前から、この人が過去にYouTubeに投稿していた他の地震の予言(?予測)について検証したいと思っていた。
今日やっと時間がもてたので、紹介することに。


f:id:nmomose:20161210230049j:plain

検証にあたって

マクドナルド氏の気象予測は、そのほとんどは世界のハリケーンだとか冬の嵐だとかいう天候の事象に関する予測(予言?)だ。
それらの予言は、全て調査対象から除いている。


というのも、このような気象の予測は、たとえば日本の気象庁に当たる機関が長期予報や中期予報として公表しているだろうから。
そのような情報をたとえ悪意がないものだとしても、無意識レベルで得ていたかもしれない。
この人のそのような気象予測は、見たところ予測対象日の1日とか2日前にYouTube上で発表することが多いようだ。


肝心の地震の予測は、全体のうちで5%かそれ以下しかない。
それらを、過去のものから順に見ていくことにする。

2015/03/15:日本でM7.0以上の地震

まずは、昨年2015年3月15日に投稿された動画。
ここでは、日本でM7.0かそれ以上の地震がすぐに起きるという予言している。



日本で起きる地震を予測するならば、M5かM6程度の地震では相手にされないだろう。
では、対応するような地震はあっただろうか。


それから2ヶ月半ほど経った2015/05/30に、小笠原諸島西方沖でM8.1の地震があった。
規模的には十分な大きさで、これならば数年に一度起きるかどうかという頻度になる。

チリでM7.0超の地震

次は、2016/11/15に投稿されたもので、南米チリでM7.0以上の地震がすぐに起きるというもの。
特にサンティアゴを襲うとある。



結果としては、投稿日から5日後の2015/11/20 20:57(UTC)に、アルゼンチンのサンファンの南西でM6.4の内陸地震が発生した。
人的被害は特になし。
震源は「チリ」ではなかったものの、アルゼンチンとチリの国境から150Km弱のところで、チリに近いところだった。
指定されたサンチアゴの北東270Km位?の距離だ。

カリフォルニアで地震

次は、米国カリフォルニア州地震の予言で、最初の投稿の2日後に再度改訂版(?)が投稿されている。

(1)2016/02/13

M7.0以上の地震カリフォルニア州をM7.0以上の大地震がすぐに襲うというもの。



 

(2)2016/02/15

2016年にM7.0以上の地震がSeattle Washington、Vancouver British Columbiaを襲うという内容。



対応すると思われる地震はずっと起きていなかったが、もしかすると数日前の2016/12/08にカリフォルニア州沖で起きたM6.5の地震のこと?
あるいは、より大規模な地震がこれから来るのだろうか?


バンクーバー地震

次は、2016/06/19に投稿されたもの。
M7.0以上の地震がすぐにVancouver Britishを襲うという内容だ。



対応する地震としては、2016/09/24にバンクーバーの北方Port Hardyの西200Km沖で起きたM5.7の地震があった。
3ヶ月ほど経って起きた地震だった。

まとめ

以上の地震の予言の中で、もっともインパクトがあるものは、今回紹介したものではなく、やはり11/14のニュージーランドM7.8の地震の予測だろう。


その次を挙げるとすれば、チリで起きると予言して実際はアルゼンチンで起きたM6.4の地震だろうか。
これはもう「予測」というよりも超常現象的な要素が加わった「予言」といえるかもしれない。


それと、昨年5月の小笠原諸島西方沖地震(M8.1)を2ヶ月半前に予言していた件も、ちょっとタイムラグがあるが、M8クラスを当てた点で印象深い。


f:id:nmomose:20161210225516j:plain


やはり、何か持っている人ではないかと推測する。


自閉症の人というのは、私の身近にいたことはなく、かつてダスティン・ホフマンが主演した映画『レインマン』から得た程度の情報しかない。
何か常人の意識が及ばない部分に注意を向けたり、尋常ではない能力を発揮することができるのかもしれない。


今後も、気象の予測だけでなく地震の予測ももっと行ってほしいものだ。


※これはいいかも。

地震対応安全コンセント FKC-333N

地震対応安全コンセント FKC-333N

愛用。災害時にも力を発揮するだろう。
非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BN0Rk4vh4tI/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.