読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】台風・地震と気象病の関係~自分や他の人々の現在の「体感」も

災害
スポンサード リンク

さあ、今日は「気象病」について、もっともらしく書いたろうと思ったけれど…。
自ブログを検索したら、昨年4月に書いていた。^^;


tankyu.hatenablog.com


2015/04/15の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で「気象病」についての講義が行われたのを紹介したもの。


自分も含めて、「地震体感」云々する人は、まずこのあたりを攻めなければならない。
出演者の堺正章氏は、頭が痛くなると翌日に雨が降るので、雨を予測できると語る。
地震雲」にしても「体感」にしても、雨の前兆とされることと地震の前兆とされることが共通する部分があるということだ。

気象病の症状

気象病の症状としては、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気、心臓発作、脳出血などが知られている。


この中で、地震前兆の「体感」としてよく主張されるものは、頭痛、吐き気、めまいなどだろう。
それ以外に、気象病に挙げられていないが、耳鳴りなどもある。


この番組では、気圧を次第に下げていく実験で、いつもの症状を発症した人もいる。


教師の佐藤氏によれば、気象病の患者は、低気圧接近や前線の通過など、気圧の変化に影響を受けるという。
耳の奥には気圧変化を感知するセンサーがあるが、気象病の人は、センサーが敏感だと。


私もそうなのだろうな。
だが、すべてを「気象」(気圧)だけで説明できるとは思えない。
自分が頭痛や耳鳴りを「体感」するケースの多くは、低気圧要因+地震前兆によって、気象要因オンリーの時よりも症状が強く現れるのではないかと見当を付けている。

『女性セブン』の気象病の記事

今日このブログで気象病について書こうと思ったのは、今日のニュースポストセブンで『女性セブン』2016年10月20日号の記事が出ていたからだ。
今年は台風の当たり年で、不調を訴える人が増えているというのだ。


www.news-postseven.com


この記事も、よく読んでみてください。
みなさんが日頃悩まされている症状が、実は「気象」(気圧変化)に原因があったということが、あるかもしれない。
「まさか」と思うかもしれないけれど、地震説に比べたらそれほど「まさか」ではないでしょう。

他の人々の体感は?

私の『地震前兆ラボ』の「地震予測Blogウォッチ」に入れさせてもらっているブログを見てみる。


saryuya.com


まず、体感ブログ「風夢伝説」のLeraさん。
ここ数日、「寝ても寝ても眠いなぁ」と書いている。
fuumudensetu.blog.fc2.com


私も同様で、昨日10/5も今日も、仕事場で睡魔に襲われ続けていた。
これも「気象病」の一症状なのだろうか?


リシルさん、ミッヒーさん、最近ブログ更新ないなー。
2ヶ月も登場していないリシルさんが心配になってきた。
また入院しているんじゃないかとか。


「イモリとわたしの体感日記」のるるたさんも「眠気が強い」と書いている。
ミシェルさんも10/4の記事で、体調が悪そうだ。

私の体調と体感

10/3(月)から2日間、派遣の仕事を休んだ。
じつは風邪はそうひどくなく、咳が少し出るぐらいだった。
だが、2日間ずっと頭痛で、寝ていた。
下記の通りツイートしていた。



今日10/6も午前中から睡魔がメッチャ強く、仕事中についコックリしてしまった。



「頭痛~る」アプリを見ると、やはり体調が悪い期間に「注意」やそれ以上の「警戒」が出ていた。


f:id:nmomose:20161006231535j:plain


f:id:nmomose:20161006231544j:plain


あっ…。
そういえば、気象病の三大症状の一つに「喘息」があった。
でも、ここ数日の私の咳は、やはり風邪だろうな。
基本的に、喘息もちではないし。


酔い止め薬が良いって、本当かな?
こんど試してみよう。

優先順位

やはり、なんでもかんでも短絡的に地震に結び付けるというのは問題がある。
それは、体感だけでなく、カラスも地震雲も色々な現象に言えることだ。


「やっぱり早とちりだった」で終わらないためには、単一の現象なり要因だけで地震が起きると思わないことだろう。


やはり、「気象」があって次に初めて「地震」なのだ。
その逆であってはいけないということ。
自分も含めて、肝に銘じておきたいところだ。


いざというときに身を守る 気象災害への知恵

いざというときに身を守る 気象災害への知恵

その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった

その痛みやモヤモヤは 「気象病」が原因だった


https://www.instagram.com/p/BLL3zrgBWUg/
【龍矢】生後6カ月でタイ渡航となって撮ったパスポート写真。赤ちゃん用写真は色々厳しい決まりがあって、真正面向いてないとダメ、傾いてるとダメ、笑顔もダメとかダメ出し食らうので、最初からプロに任せるのが無難。この時も「ここどこ?」みたいに首を傾げていたけれど、カメラの方を傾けてさすがプロ。(^^;)Ryuya's photo for passport.


https://www.instagram.com/p/BLMnlbXjYG4/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.