探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】福島県沖でM5.1の地震~頭痛・耳鳴り体感とハムスター運動量に対応か

スポンサード リンク

今日2017年10月12日15時12分、福島県沖でM5.1、最大震度2の地震が発生した。


f:id:nmomose:20171013000923j:plain
f:id:nmomose:20171013003125j:plain


東京都はギリギリ有感地震にはならなかったが、小平市近くの埼玉県南部あたりまで揺れたようだ。
数日前の頭痛・耳鳴り体感と、もしかするとハムスターの運動量も前兆現象だったのかもしれず、書くことにする。

頭痛体感

下記の記事で書いたように10/8に強い頭痛体感があり、翌日10/9にも夜に軽い頭痛があった。
そのため、「10/11(水)~10/13(金)に関東近辺で中規模の地震がある」と予測していた。


tankyu.hatenablog.com


ほぼ想定内。
福島県沖だが、実際はかなり南の茨城県寄りが震源だったので、M5.1程度でも強い頭痛体感が出たのかもしれない。
というか、震源図を見る限りでは、「茨城県沖」といいたくなる場所だ。

耳鳴り体感

昨日10/11夕方、下記Twitterでツイートした通り、左耳の閉塞の直後に強いピー音の耳鳴りが10秒間ほど続いた。



この「ピー」音や、正弦波様の「ポー」音が耳の閉塞や耳圧と同時に来ると、1~2日以内くらいに関東近辺で中規模以上(または埼玉県南部の近場)の地震が発生することが多い。
いままでの経験則だと、ほぼ8割方は起きているだろうか。
ある意味、頭痛体感よりも信頼性が高い体感だ。

ハムスターの運動量

ジャンガリアンハムスターのしろ子の回し車の回転数だが、2017/10/09朝に12140回と1万回超えがあった。
だが、通常は2日以内くらいに対応する地震があるのに、起きないので様子見が続いていた。

3日目に発震となったが、やはり大きめの地震の時には早めに前兆が現れるという一つの例だろうか。
より日が近くなると、もっと大きな体感や前兆にならないのかと疑問に思う人がいるかもしれないが、地震前兆のパルス電磁波は、数日前に一つのピークを迎えるようなのだ。
その後、発震の1日~数時間前に再度ピークが現れることもあり、耳鳴りが起きるのはそのピークの時なのかもしれない。


以上の前兆をまとめたのが下記のExcel表だ。


f:id:nmomose:20171013002222j:plain
 

今日の地震予知記録

以下に、日々の地震前兆・地震予測関係の内容を記します。

今日のばけたん点滅

2017/10/12。
21時代 赤0 青0
22時代 赤0 青0
23時代 赤0 青0
24時代 赤1 青0



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.