探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

前兆だったかもしれない、東日本大震災の前に起きていたこと~大地震や火山活動など

スポンサード リンク

昨日6/23にTOCANAに掲載された私の記事では、M9.0の巨大地震が日本を再度襲う可能性について触れた。
その関係で、東日本大震災の前に、前兆だったかもしれないことがどれくらいあったか、まとめたくなった。
そこで、限られた時間内ではあるが、以下にまとめてみた。


1年くらい前からの地震と、2011年に入ってからの火山活動を抽出している。
地震は主に日本や南太平洋やカムチャツカ半島など、日本の地殻変動に関わりがありそうな地域でのM6以上(日本国内はM5.0以上)のものを扱っている。
また、コメントが必要な部分には随時挿入していく。


f:id:nmomose:20170625024553j:plain
 

2010年4月~2011年3月のM6以上の地震と火山活動

 

2010/04/14:青海地震(せいかいじしん)中国西部、青海省玉樹チベット族自治州玉樹県M7.1。

東北地方太平洋沖地震(3.11)は太平洋プレートが北米プレート(またはオホーツクプレート)に沈み込む境界付近で発生したが、ユーラシアプレート(大陸プレート)も相互に影響を受けているのかもしれない。

2010/09/04:ニュージーランドカンタベリー地方M7.0地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2010/10/25:スマトラ島沖地震 M7.7、津波あり。

 

2010/10/26:インドネシア、ジャワ島、ムラピ山が大規模噴火。

 

2010/11/30:小笠原諸島西方沖M7.1地震

 

2010/12/06:青森県東方沖M5.8地震

 

2010/12/22:父島近海M7.4。東北地方の一部及び関東地方南部~沖縄地方の太平洋沿岸で津波(~1.0m)。

 

2011/01/09:バヌアツM6.9地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/01/10:硫黄島近海M6.0地震

 

2011/01/12:中国・南黄海M5.0地震

 

f:id:nmomose:20170625021612g:plain
 

2011/01/13:小笠原諸島西方沖M6.3(深さ約520km)地震

2カ月前に深発地震が起きていた。

2011/01/31:トンガM6.0地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/01:霧島火山・新燃岳が爆発的噴火。

巨大地震の直前の火山噴火。

2011/02/03:サモア南M6.0地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/04:奄美大島北東沖M5.0。

 

2011/02/04:ミャンマー-インド国境M6.4地震

ユーラシアプレート上の内陸地震
このような遠く離れたところの地震も、関係しているのかもしれない。

2011/02/07:ソロモン諸島M6.4地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/10:福島県沖M5.4地震

 

2011/02/12:トンガM6.1地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/20:カムチャツカ半島M6.2地震

 

2011/02/21:フィジー南M6.6地震

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/21:フィリピン中部、ブルサン火山が大規模噴火。

 

2011/02/22:ニュージーランドカンタベリー地震M6.1。

南太平洋、太平洋プレート境界付近。

2011/02/27:福島県沖M5.2地震

 

2011/03/07:トカラ列島M5.1地震

 

2011/03/05:ハワイ島キラウエア火山で噴火活動が活発化する兆候。

 

2011/03/07:ソロモン諸島M6.6地震

 

2011/03/09:三陸沖M7.3地震

東北地方太平洋沖地震の前震。

2011/03/24 ミャンマー地震 Mw6.8

直後のユーラシアプレート上の内陸地震
2011/02/04のミャンマー地震と同様、直後に起きていることから見ても、やはり大陸の地震との関係も考慮しなければならない。

見えてきた傾向

こうしてみると、まず目につくのが、南太平洋の太平洋プレート境界付近のM6以上の地震が目立つこと。
そのあたりで大きめの地震が起きた後は、日本付近(特に太平洋プレート境界付近)でも大きな地震に注意しなければならないだろう。
特にニュージーランドで大地震が起きた後は要注意だ。


これらの地域は、「リング・オブ・ファイア」という括りでも見ることができる。
カムチャツカ半島、フィリピン、インドネシアなども、このような見方をすれば関係性が見えてくるだろう。


f:id:nmomose:20170625032727j:plain


また日本付近でも、2010/12/22の父島近海M7.4を始めとして、3カ月ほど前から大きめの地震が目立つようになってきた。
特に、太平洋プレート境界付近の地震が多い。

もっと注意することができたはず

また、世界的に見ても、地震や火山噴火の活動期に入っていたことがわかる。


特に南太平洋や日本で大きめの地震が増えてきたと気づいた時には、より大規模な地震が襲う可能性を充分考慮して、個々人が防災意識を高めることが大切ではないだろうか。


今回は取り上げなかったが、動物前兆などの宏観異常現象も数多く報告されていた。
このような傾向があることを前提とすれば、東日本大震災の人工地震陰謀説は、無残にも打ち砕かれるだろう。
完全否定はしないものの、長年地震前兆を研究してきた人間としては、その可能性は限りなく低いものに思えてくるのだ。


今回は大雑把なまとめになったが、今後は更に詳細のデータなどを用いて、もっと顕著な傾向がわかるような調査をしたい。


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BVs9imMACcz/
【ハムスター】6/24朝、カウンター値:335。 @kokanranger 報告 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BVtxRSIgXUo/
【愛弥美】イオン東久留米店のゲーセンで、あやちゃんが大好きなどきんちゃんのお財布を取ってあげました。喧嘩にならないように龍矢には恐竜のフィギュアを取りました。I got the Dokin chan warr wallet at the game center.#アンパンマン #どきんちゃん



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.