探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】長崎県・橘湾でM4.2、最大震度4の地震~粥占の大地震の前震か?

スポンサード リンク

さきほど6/9 23:36に、長崎県橘湾でM4.2、最大震度4の地震が発生した。

発生時刻:2017年6月9日 23時36分頃
震源地:橘湾
最大震度:震度4
緯度:北緯 32.7度
経度:東経 130.0度
震源マグニチュード M4.2
深さ:約20km


f:id:nmomose:20170610002133j:plain
 

九州で地震と聞いてギクッ

さきほど、テレビ朝日の『女囚セブン』最終回を見ていたら、九州で地震のテロップが入ってギクッ。
今年はもう「九州大震災」と書いたら煽ってると怒られるかもしれないけれど、私の頭の中では今年あたり九州が地震で最要注意地点なのだ。


橘湾ということでは、今年に入って4月19日にも地震があった。
2017年04月19日12時46分、橘湾でM4.1、最大震度3の揺れだった。

過去115年くらいの九州の大地震

GoogleEarthで、USGSの1900年以降のM7.0以上の大地震データを取り込んだのが、下記のマップ。
これを見ると、日向灘など東沖ばかりで、九州北部ではまったく起こっていない。


f:id:nmomose:20170610002846j:plain

橘湾地震

過去数百年の大地震の履歴を見ると、橘湾およびその周辺あたりでは、起きてもM6~M7未満ぐらいが多いようだ。
だからといって、M7超の地震が起きない根拠はない。


橘湾は、中央構造線の延長線上あたりにある。
橘湾は、かつての火山活動によってできた千々石カルデラと呼ばれるカルデラだという。
カルデラの北端は、島原半島を横断する千々石断層とされる。


長崎県の主要な活断層として、島原湾島原半島橘湾に延びる雲仙断層群がある。
この断層群でM7.1~M7.3の地震が発生する確率は、4箇所に別れていて、それぞれ不明~0%~4%程度となっている。


このあたりが、現在懸念されている九州の大地震震源となる可能性は低いと思われるが、今日のように地震が発生していることもあり、まったくないとは限らないかもしれない。


「なんのこっちゃ?」という方は、下記のTOCANAの記事を読んでください。
tocana.jp


地震も大事だけど、今の日本、トンデモナイことになっていると思いませんか?
www.shinpi3.com


コクヨ 防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ オレンジ DRK-WS1YR

コクヨ 防災用救助笛 防災の達人 ツインウェーブ オレンジ DRK-WS1YR


https://www.instagram.com/p/BVHtlUKllgh/
【今日の食卓】タイのAROY-Dブランドのンゴ(ランブータン)缶詰。子どもたち大好き。ランブータンはインドネシア語で「髪」の意味。 #タイ料理



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.