探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【予言】米国ジョセフ・ティテル氏の2017年の予言【小出し版】~日本などの大地震・津波・水害・テロ等


お待たせしま…してないかもしれませんが…。
米国のサイキック、ジョセフ・ティテル氏の2017年の世界の予言を紹介します。
ただし、【小出し版】として。


昨年は、サイトがハッキングされたとかで、ブログで世界の予言まとめの記事は無し。
今年も、この調子だと、ブログ更新は無さそう。


最初から最後まで自分でYouTube動画を書き出す暇はない。
日本の地震について言及している箇所もあるので、それも含めて紹介する。


f:id:nmomose:20170221221956j:plain
 

ジョセフ・ティテル2017年の予言(YouTube

この予言のソースは、下記のYouTube投稿動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=PYunV5E3nTg



すみませんが、本当に「小出し版」です。
私のディクテイション能力では、じっくり聞いていたら何日かかるかわからない。


ほとんどメモ書き的です。
また、すべての予言ではなく、興味深いものを抽出している。
それでも良ければ、何かの参考に読んでください。


この記事の執筆にあたっては、下記のブログ『メタフィジックス通信』の記事を参考にさせていただいた。
このブログ主さまから、日本の地震の部分について正確な英文の原文も追記していただき、メールで知らせていただきました。


metaphysicstsushin.tokyo


最初のうちは予言に番号を付しているが、後になると、あって無いようなもので、何が何番だかわからなくなる。
時分秒は上記YouTube動画のものだ。

【2】1:05:10:大きなエリアでいくつかの事件として、クジラ、イルカなどの、大規模な動物が大量に息絶える。オーストラリア、インド、中国、米国を含むエリアで起きる可能性。洪水のような水によって息絶えた魚が見える。これまでにない大規模。7の数字が聞こえるので、7月または各月の7のつく日に注意。地震、ツナミの前触れとなる。


ハッ…。
2月10日に、ニュージーランドでクジラ400頭の大量座礁があった。
下記の記事で書いている。
tankyu.hatenablog.com
 

【4】1:10:40 病気 HIV 国家によって兵器として作られる?

 

【8】1:19:50 山の頂上から狙撃犯が撃つ。市街地のビルの上。中国、米国。別々の事件で少なくとも7人が逝去。NYではない。ロサンゼルス?44の数字。逝去者数?犯人の数?4月4日?

 

【9】9. 1:24:10 ウォルマートが危険になる: 銃乱射や銀行強盗が起きる。単一の事件ではない。ウォルマート自体に暗いエネルギーがある。店舗が燃え落ちているのも見える。放火という声が聞こえる。

 

【10】1:27:35 油の流出事故。2017年は水に関する話題が多くなり新聞の1面を賑わす。洪水、津波、ハリケーンなどの災害から、水質汚染などに至るまで、今年は水に関することが、話題のトピックとなるだろう。これはマザーアースの浄化とも関係している。


【百瀬】水に関する災害や洪水などが増えるというのは、松原照子さんの今年の世見と共通する。

【11】2つの列車が衝突する事故。ドイツ?テロリズムの今年の標的は、空港、駅、

 

【12】1:30:45 国際誘拐組織。子どもを誘拐し、性産業や臓器提供に使う組織が明らかになる。世界的な規模の組織で、アメリカでも起きる。有名な医者、政治家、軍人、警官などが関わっている。子どもはもちろん、30歳以下の若者は、常に自分の身を守るものを用意しておいてほしい。12歳くらいが消える。若者たちは十分注意を。金、娯楽などのために赤ちゃんを売る輩がいる。米国、中東、アフリカ、ロシア、ヨーロッパ?ブロークン英語を話す人々。原爆のような大規模な爆弾。コンピューター。ネット地下組織。地震のような大地の揺れ。

 

【14】1:42:20 飛行機が最も高いビルに突っ込み炎上する。たぶん40階建て以上。34の数字が聞こえる。34階?逝去者数?34番地?コミュニティースペース、アパートのような建物。米国?NYかロスアンゼルス

 

【16】怒った人々が政府の建物に押しかける。大使館は要注意。2017年か2018年に。

 

【18】今まで泳げていたビーチで泳げなくなる。湖も。

 

【19】1:50:xx 魚は病原菌や放射線のため危険になる。マグロなどの価格が高騰し寿司屋で食べることが難しくなる。


【百瀬】マクモニーグル氏は、将来世界で「魚影が消える」と予言している。
ただし予言のタイムスパンは、かなり異なる。

【20】大規模停電がある: これは街や国という規模で起きる。闇の勢力が戦争に備えたテストを隠れて行う結果。これにより電気、水、食料など、エネルギーがないと生きられないというシンプルな事実を知ることになり、持続可能なライフスタイルへと意識が変わる。地域によっては被害終息のめどが立たず、人々が引っ越してゴーストタウンのようになる。変化が必要だということをマザーアースが示している。

 

【22】津波警報があり、少なくとも1つは津波がある。


前半:2:19:07まで

                • -

後半:2:54:57から

【26】3:17:30 トランプ大統領。就任の時にはホワイトハウス周辺を群衆が取り囲み、デモ行進。トランプは人々が嫌うことを色々とやる。彼はサイコパスだが、自分を良く見せるための主張がうまく、最初の2年はとてもよくやるだろう。自分はトランプ支持者ではないが、彼がリーダーとなるからには、ポジティブなエネルギーを送りたい。トランプはあなたを目覚めさせるが、トランプグループのリゾートやホテルはテロのターゲットになるから、行ってはいけない。戦争は、ある種の人々にとってはお金になる。

 

【27】3:58:00 原子爆弾。ヨーロッパ、フランスはテロの最大のターゲット。今後10年でヨーロッパは人がいなくなる。放射能の影響。3つの大きな爆弾。化学戦争。


ヨーロッパが無人化するというのは、ババ・ヴァンガの予言と通じる部分がある。
詳細は、昨年3月に私が執筆したTOCANAの記事を。
tocana.jp

【28】4:03:10 今年は非常に多くの主要人物の命を狙う事件が起きる。大統領など指導者も。大使館では多くの問題が。


【百瀬】ハッ。
金正男キム・ジョンナム)氏の逝去も、その一つか?

【xx】4:07:00 地図凝視でインドが目についた。インドでは2017年はさまざまな出来事が起きて注目を浴びる。気象関連でも。10万人かそれ以上の人々が亡くなる。嵐?アフリカでは津波がある。

 

【xx】4:09:00 ジャマイカで、晴れた日にハリケーンが起きる。また大地震もある。小さな島なので、地震はこれまであまり起きなかったかも知れないが、もし起きたら大きな被害を与える。それ以外にも、インド、チリ、NZ、オーストラリアで天候変化や地震が起きる可能性がある。これもポールシフトに関係する。地震を含めた気象のコントロールが可能になる。

 

【xx】4:09:54 韓国と北朝鮮でも大地震が起きる。

 

【xx】4:10:03 巨大なハリケーンが海上で起こる。

 

【xx】4:10:10  客船の沈没 数百人が逝去する。

 

【xx】有名なマジシャンが逝去する。

 

【xx】xx. 4:16:25 今後10年間。2024年までに大きな磁極のシフト。遅くとも2028年までに。北極の氷が解け始める。天候的な変化は惑星規模で起きるわけではないが、今後10年単位で、部分的に深刻となるだろう。また氷が解けることで、その下に眠る古代遺跡やそのテクノロジーが明らかになる。ポールシフトに続いて、地震津波も起きるだろう。

 

【xx】4:17:18 3つの巨大な地震が起きる。一つは津波を伴う。1つが起きると短期間で他の地震も続く。2028年までのポールシフトに伴うもの。ポールシフトは避けることができないが、科学者たちが協力すれば何かできるかもしれない。

 

【xx】4:19:03 4:19:03 このような声が聞こえた。「オーノー、ソロモンだけでなく、一度島々が海底まで沈んでいく。」火山活動の影響により、代わりに海底が隆起し、新しい島が出来る。これはすぐに来る。

 

【xx】4:19:40 2017年は既に言ったように水の問題が起きる。歴史始まって以来の誰も助からない洪水。そして大きな津波。3つの大きな津波が来る。一つは歴史始まって以来の大津波となる。中国とインドで起こる。チリでも大地震と共に恐らく津波も起きる。チリ、ニュージーランド、オーストラリアは最も危険。オーストラリアでは、気象、経済などの大きな問題も生じる。インドでは非常に高いリスクがあり、M8規模の巨大地震津波も来る。

 

【xx】4:21:33 4:21:33

「日本の上半分(北半分)は、激しく揺れるでしょう。幸いにも、これが起きる主な場所は、比較的人口が少ない山間部です。それでも歴史的な災害になり、多くの命が失われるでしょう。それは通常では(地震が)起きると予想されるような場所ではありません。

【上記の英語原文】
'The Upper part of Japan will shake violently. Luckily the upper center of where this is happening is not as populated, it’s less populated mountainous area. But still it's a historic event and many lives will be lost. So it's not in the area where we would normally typically expect that (would) happen.'
(「メタフィジックス通信より引用」)
metaphysicstsushin.tokyo

 

【xx】4:48:25 韓国 ミサイル 戦争 ヴィジョン 人々が安全を求めて逃げる。 北朝鮮のせいで。

 

【xx】4:50:15 エジプト カイロ 私は過去生でエジプトにいた 旅行にはあまり適さない。カイロ近郊で大地震

 

その他の予言

2016年の予言では、高知沖と新潟の予言があった。
あれはまだ期限切れにはなっていないだろう。


知らない方は、下記の2016年の予言の記事を。


tankyu.hatenablog.com


また、昨年には、「次の大きな地震はフィリピン」というのもあった。
そういえば、フィリピンでリュウグウノツカイが3回出現したという。
宏観異常現象だろうか。

2016年の日本の新潟と高知の地震の予言についての私見

誰もが気になる、2016年の「新潟」と「高知沖」の地震の予言。
あれは、今年いっぱいくらいは「有効」?


ティテル氏は、地図を凝視することによって予言も行うという。
それならば、予測がずれて、実際は「高知」は熊本地震のことだったという可能性はないだろうか?
そして、「新潟」は、鳥取県中部地震のことだった?


あくまでも、低い可能性としてだが。
もしそうならば、今年は大きな地震が起きないと解釈もありだが、イマイチかもしれない。


今回が【小出し版】だからといって、後日【完成版】を出すとは約束できませんよ。
たぶん多忙の故に出せないでしょう。^^;

【追記】2017/02/26

最初の投稿では、日本についての地震などの予言はないと書きましたが、私が聞き漏らしていただけでした。
お詫びして訂正します。


今回参考にさせていただいたブログ『メタフィジックス通信』のブログ主さまより、日本の地震の部分についてに追記したと、わざわざメールで知らせていただきました。


ティテル氏の予言によると、(解釈では多分)日本では津波こそ起きないものの、北部の山間部で、歴史的な大きな地震が起きるとのこと。
2016年の予言でまだ現実になっていない「新潟」と「高知」の地震も含めて、注意したいと思います。


ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた

ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた


https://www.instagram.com/p/BQv-KKxFL74/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email