探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】三重県南東沖でM4.8の地震~深発地震が多いのは南海トラフ地震(東南海地震)の前兆か?

スポンサード リンク

1月3日3時35分に、三重県南東沖でM4.8、最大震度2の地震が発生した。
震源の深さは380Kmで、いわゆる深発地震+異常震域だった。
南海トラフ地震東南海地震)が近づいているのではないかとのネット上の声がある。


では、過去の南海トラフ地震の前には、三重県周辺で深発地震が頻繁に起きていたのだろうか?
今回は、昭和東南海地震の時のデータと比較して検証することにしたい。


f:id:nmomose:20170103182524j:plain

三重県南東沖M4.8

今日未明の地震のデータは以下の通り。
なんと、宮城県南三陸町など)から福島県双葉町など)までの東北地方までも有感地震となった。
それなのに、三重県から東海地方はまったく有感地震とならなかった。
前述の「異常震域」だ。

発生時刻:2017年1月3日 3時35分頃
震源地:三重県南東沖
最大震度:震度2
緯度:北緯 34.0度
経度:東経 136.5度
震源マグニチュード M4.8
深さ:約380km


f:id:nmomose:20170103184038j:plain


以前から、南海トラフ地震が起きるとすれば、最初に動くのは南海ではないかと考えていた。
だが、この地震にしても他の前兆かもしれない事象にしても、もしかすると東南海の方が先かな?とも思うようになった。

深発地震の頻度

1944年12月7日に発生した昭和東南海地震(M7.9)の前には、深発地震が多発していただろうか。
その前20年間を検索すると、三重県南東沖や内陸で23回ほど起きていた。


では、現在はどうかというと、過去20年間で28回も起きていた。
比較対象として、東南海の翌年1945年から20年間だと、14回しか起きていない。
やはり、三重県直下の深発地震は、東南海地震の発生と関連があるのだろうか。


地震予知的にも興味深い事象で、南海など他のエリアも後日調べてみたい。
本件、詳しくは別のところで書く予定なので、今日はこのへんで。


東南海地震は必ず起こる!  「助かるいのち」を救うために、いますべきこと(ゴマブックス)

東南海地震は必ず起こる! 「助かるいのち」を救うために、いますべきこと(ゴマブックス)

まったく無いよりは…?流されたら後は運を天に任せるって、どうなんでしょうね。


https://www.instagram.com/p/BOyMr3CjraK/
昨日のサンシャイン水族館、大人2千円をヤフオクで2枚1550円でゲット。水中パフォーマンスではサメがダイバーお姉さんに抱っこされるがままで爆笑。子供たち大喜びの1日でした。At Sunshine Aquarium, the girl stuff hugs the sherk.#サンシャイン水族館 #水族館 #aquarium #Japan


https://www.instagram.com/p/BOyNZshDSR0/
【龍矢】【愛弥美】昨日池袋でママがGUで買い物してる間にゲーセンでマイメロディのポーチをゲット。けんかしないように2個。I got the small bag of My Mellody for my kids at the game centor.



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.