探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】コスタリカ西沖M7.0の地震とハリケーン「オットー」の関係は?

スポンサード リンク

日本時間今日11/25 3:43(現地時間11/24 12:43)に中米コスタリカ西沖でM7.0の地震が発生した。
この地震と11/14のエクストリーム・スーパームーンの影響の可能性などについては、下記の防災三昧ブログで書いた。


www.bosai3.com


f:id:nmomose:20161125123110j:plain

ハリケーンとは?

上記の記事でも書いたが、実はこの地震発生の前に、コスタリカ東のカリブ海で、ハリケーン「オットー(Otto)」が発生していた。
いつも私は、台風の経路と地震発生の関連について調べることにしている。


だが、ハリケーンについては未経験の領域だ。
そもそも台風とハリケーンは、どちらも「強いトロピカル・サイクロン」であることでは同じだ。
発生する地域によって、台風とかハリケーンなどと呼ばれたりする。

ハリケーン「オットー」の進路と地震震源

いつも利用している「デジタル台風」ではハリケーンのデータは扱っていないので、海外サイトからデータを探して、Google Earthに取り込んでみた。
それが下記のマップだ。


f:id:nmomose:20161126005401j:plain


オットーはカリブ海上で11月21日頃に発生し、2日間ほどそのへんをウロウロした後で、西へ進んで行き、ニカラグアの南に隣接したコスタリカとの国境付近に上陸した。
そのコスタリカに上陸する直前に、ニカラグアでM7.0の地震が発生した。


いつも私が台風の進路を調べて、その後の地震震源を「迂回」しているのではないかというケースを見つけたりしている。
それと同様のことが起きていないかと期待していた。
だが、上記のマップを見ると、微妙だ。


たとえそういうことが無いとしても、ハリケーン発生の直後に近い場所で大地震が起きたことは、興味深い。
台風通過の後で大きな地震が起きやすいなどと言われるが、これもその一つの例だろうか。


今後は、台風だけでなく、ハリケーンの進路にも注視することにしたい。

体感

現在(11/26 1:30)、右耳でセミ鳴きの耳鳴りが超強く続いている。
2日以内くらい(?)に、関東近辺、もっと大規模ならばより遠方で地震があるかもしれない。


明日はあなたが被害者かも?台風と地震・その防災

明日はあなたが被害者かも?台風と地震・その防災


https://www.instagram.com/p/BNNkqoZBtXQ/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.