読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【宏観】7/16秋田県内陸北部M4.5の4日前に岩手県滝沢市で日暈(ハロ)が出ていた

スポンサード リンク

今日は地震関連ですが、ちょっと地味な研究的な内容です。
7/16 22:12に発生した秋田県内陸北部の地震で、それに先立つクマの出没が前兆現象(宏観異常現象)だったのではないかと、7/16の記事で書いた。


tankyu.hatenablog.com


それとは別に、気づいたことがある。
私が主宰する『地震前兆ラボ』では、沙龍家の他サブサイトと同様に、トップページがブログになっている。
地震関連の様々なニュースや地震前兆関連の情報が自動で投稿されるように仕組んである。


その自動投稿されたニュースの中で、7/12に岩手県滝沢市で「ハロ」(日暈、にちうん、ひがさ)が観測されていたというものがあった。

f:id:nmomose:20160718224230j:plain


岩手放送の記事は、こちらにある。

news.ibc.co.jp
 

ハロ(日暈)

このハロが撮影された滝沢市巣子の位置を、Google Earthのマップにプロットしてみた。
7/16の記事で使用したマップのクマ出没地点の情報が、まだ残っている。
黄緑色の文字で、7/16の秋田県内陸北部M4.5の震源も示している。


f:id:nmomose:20160718224843j:plain


さあ、どうでしょうか?
距離的にいうと、60Kmぐらい。


これまで収集したデータを見ると、日暈が出現してから発震まで、1日~4日ほどの遅延があることが多い。
もちろん、地震とは関係なく、たまたま現れたのかもしれない。
あくまでも可能性として検討している。


日暈、環天頂アーク、環水平アーク、etc。
太陽による光学現象がいろいろあるが、これらが出たからといって必ず地震があるとは限らない。
だが、過去のデータを見ると、数日後に近くで地震が起きていることも多い。
今後もデータの収集を続けることにしたい。


異常気象と地震の謎と不安に答える本 (KAWADE夢文庫)

異常気象と地震の謎と不安に答える本 (KAWADE夢文庫)

避難の科学 気象災害から命を守る

避難の科学 気象災害から命を守る


www.shokuzan.com
www.shokuzan.com
www.shokuzan.com

saryuya.com


https://www.instagram.com/p/BIAJ6LPh4C8/
【龍矢】【愛弥美】近所のたけのこ公園で。暑かったので帽子をかぶらせた。今日1日で国内で熱中症で500人ほど病院へ搬送されたとか。ところで愛弥美のシャツ、いくら2歳でも脇が開きすぎてないかな?Kids playing in the park.



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.