探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【前兆】地震予兆研究センターが2月下旬までに房総半島沖でM6前後の地震を予測+海水温+地震雲

スポンサード リンク

今日3本目の記事。
2/8に、八木下重義氏をセンター長とする一般社団法人地震予兆研究センターが、2/8から2週間以内くらいに房総半島沖でM6前後の地震が起きると予測している。


大きな地震が懸念されるのは、相模トラフ周辺~三宅島東方沖で、2/23頃までにM6前後で最大震度4の地震が起こりえるとしている。
詳細は下記の地震予兆研究センターのサイトに詳しい。


yagishita-shigeyoshi.amebaownd.com


八木下氏はGPSによる地殻変動の解析手法により国際特許を取得している。
また、2011年の3/11の1週間前には同様の手法でM6以上の地震を予測し、政府に連絡していた。
こちらの本に、八木下氏の取材記事が載っている。


巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)


この本は地震予知の最先端を行く研究者の方々に直接取材していて、2年前の発行だがいまだに貴重な情報を含んでいる。
今ならば1円の古書が3冊ほどあるが、それがなくなるとグーンと高くなるので、買おうと思っている人はお早めに。

地震雲

今日の午後16:00頃に、近所の花小金井駅近くで、波状雲を見た。
下記の写真は、その時Instagramに投稿したもの。


【地震】2/14 16時頃、小平市の花小金井駅近くで、東の空に、東~南東方向に収束する波状雲。雨の前兆でなく地震の前兆ならば、48時間以内に房総半島沖あたりで発震か。 #宏レン #地震
https://www.instagram.com/p/BBwor1Mo2m9/


雲の印象としてはあまり大規模なものではなさそうで、八木下氏の予測とは異なるものかもしれない。
だが、いちおう同じ房総半島方面が想定されるので、注意喚起しておくことに。


Facebook地震関連グループといえば、かつては大きいのが一つあり、何でもあり的なものだった。
ネット上の「行きずりの場」ほど酷くはないにしても、人を攻撃する人々も現れてきた。
その後、グループが用途別に細分化されてきつつある。
上記のような地震雲を扱うグループもある。


昨日の記事で書いた、私を含む体感組の前兆もまだ「発震待機中」であり、予断を許さない。

その他の兆候

地震前兆ラボの「リアルタイム地震前兆データ」を見ると、房総半島の南沖あたりで海水温度が急激に上昇しているように思われる。
過去30日間のアニメーションを見ると、よくわかる。


saryuya.com


Google Earth震源マップを見てハッと思ったのは、関東近辺で昨日あたりから有感地震がストップしていること。
たまたまそうなったのであれば良いが、ちょっと気になるところではある。


地震は必ず予測できる! (集英社新書)

地震は必ず予測できる! (集英社新書)

3.11 東日本大震災 激震と大津波の記録 [DVD]

3.11 東日本大震災 激震と大津波の記録 [DVD]

コミュニティメディアの新展開:東日本大震災で果たした役割をめぐって

コミュニティメディアの新展開:東日本大震災で果たした役割をめぐって


バレンタインデイに、タイ人の奥さんから、可愛い子犬と子猫のチョコレートをもらいました。(^-^)i got the chocolate from my wife. Happy. :)#バレンタイン #チョコ #チョコレー #Valentine #chocolate
https://www.instagram.com/p/BBwF56bo2oK/


【愛弥美】昨日B-Kidsで800円で買った英国Maclarenのバギー。新品だと4万程するかな。白地がかなり汚れているけれどクエン酸か何かできれいになると判断した。Maclaren baby car.
https://www.instagram.com/p/BBwk2f_o2gn/


「サルちゃんのタイ料理三昧」の今日のカオソーイの記事に、エッセイ的なコメントを追記しました。
saryuya.com



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.