探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【松原照子氏】7/19「備えあれば」を常に心に~大和地方(奈良県)で大地震?


今日は、松原照子さんの7月19日の世見をネタにする。
『「備えあれば」を常に心に』と題した記事だ。

この夏は日照不足で野菜が高騰しそうですし、台風にも十分気を付けないといけません。
集中豪雨や記録的大雨に落雷は人命にも関わりそうで心配です。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/07/19より)
世見2015年07月19日「備えあれば」を常に心に: あほうどりのひとりごと★幸福への近道


予言が当たった外れたではないけれど、18日頃だったか、台風11号近畿地方でも豪雨がありましたね。
松原さんがこの日の原稿を書く前だったのでしょう。
地震は当然として、これだけ科学技術が発達した世界で、豪雨などによる人命にかかわる災害も防ぐことができない。
野菜の高騰は天候不順だけの理由ではないようだけど、更に価格が上がると庶民の生活に打撃を与えるでしょう。

地震という文字は日本書紀にも書かれていて、地震大国なんだなぁと改めて思ってしまいました。
大和地方とはどこをさすのかなぁ。
何となく日本書紀を見ていたら大和地方と書きたくなりました。
(松原照子、同上)


上記の一文があるから記事を書いたようなものだけど、聞き捨てならない。
文脈からすると、大和地方で大きな地震が起きる?
言うまでもなく、現在の奈良県の旧称ですね。
直下型地震ということでは、この100年間ぐらいの間に下記のような地震が起きている。


また、沖合を震源とする海溝型地震では、南海トラフ地震が含まれる。
たとえば宝永地震は、1707年10月28日に起きたM8.4の大地震だった。
近年は滅多に大きな地震が起きていないが、起きると大きな規模になりがちだ。

-お知らせ-
6月13日大阪での講演会のDVDも出来上がりアマゾンでもお買い求めができます。ただ私はかなり恥ずかしいです
でもネ。月刊ムーの編集長の三方さんとの対話は楽しかったです。
それと百瀬さんが私の書いた半年間の世見を分析した結果報告も収録されていますので、一度ご覧いただければ嬉しく思います。
(松原照子、同上)


7/19に発売されました。
前回の東京講演会のDVDは、発売してからAmazonで扱われるようになるまで、かなりタイムラグがあったけれど、今回はすでにAmazonに在庫が入っています。



内容は、DVDが私のもとに届いてから簡単に紹介することにします。


「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法

「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法

宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ

宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ


今日は上野動物園へ行ってきた。
あいにくの猛暑で、小さな子供を連れては、あんまり夏の真っ盛りに行くところではないと痛感した。
熱中症に効果があると言われる、かき氷を食べさせたりして、なんとか無事だった。


上野公園のジャイアントパンダの前で。3連休最後の昼食時のせいか、全く待ち無しで見れた。猛暑のせいもある?With Giant Panda in Ueno Zoo.
https://instagram.com/p/5WF_s-I2k-/


うちのお姫様は、ご自分で選ばれたパンダのポーチがいたくお気に入られたご様子で御座います。
https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xap1/t51.2885-15/e15/10865073_1620435838199869_281677075_n.jpg





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email