探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

木村政昭氏が5/30の小笠原諸島西方沖M8.1地震を予測していた~西之島新島の溶岩流出は止まる?

スポンサード リンク

今(21:00頃)、めっちゃ眠いので、この記事を手短に書いて風呂に入って寝ることにする。
たぶん「体感」ではなく、昨夜3時間ぐらいしか寝ていないせいだろう。


『地震前兆ラボ』のFacebookページを1周間前に立ち上げて、すでに「いいね」が400件ほど付いている。
Twitterのタイムラインを見る習慣がなくなって久しいが、最近は自分の投稿を見る余裕もなくなってきた。


ほとんど自動ツイートで、自分にとっても貴重な情報と思われるものも多いのだが。
その代わり、『地震前兆ラボ』のFBページで、そのすべてではないが、自動投稿するようになって、自分にとっても貴重な情報源となっている。
友達やフォロワーからから「いいね」がついて、初めて重要な情報に気づくことも多いのだが。


今日もその一つで、木村政昭氏のHPの更新情報があった。


今日更新されたページは「西之島火山の溶岩流出は止まるのか?」と題したもの。
そこには、下記のように書かれている。

昨年、2014年6月19日の記事において、西之島の溶岩流出後の大地震の発生を警告しました。それが、本年5月30日のM8.1の地震にあたると思われます。
この地震により、西之島火山の溶岩流出は停止に向かうものと予想されます。
木村政昭HP、2015/06/06「西之島火山の溶岩流出は止まるのか?」より)
西之島火山の溶岩流出は止まるのか? | 木村政昭ホームページ


ここで言及されている2014/06/19の「西之島新島、噴火による国土の拡大-防災も忘れずに-」と題したページでは、以下のように書いていた。

しかし、この西之島新島の噴火も”P3噴火”の可能性が疑われます。もしそうであると、伊豆大島での”1922年噴火”のケースのように、噴火後、西之島火山の周辺域で大地震が発生しないか、注意をする必要があると考えられます。
木村政昭HP、2014/06/19「」より)kimuramasaaki.sakura.ne.jp


たしかに、5/30の小笠原諸島西方沖M8.1の地震は、西之島のすぐ北のあたりが震源となっていた。
木村氏はおそらく、2017年までに起きると予測している例の「スーパー巨大地震」を想定していたのだろうが、その想定震源域まではいかず、もっと南方に震源があった。


本当に木村氏が言うように、溶岩流出が止まるかどうか、様子を見ることにしたい。



【愛弥美】ヨーグルトも自分で食べられますっ。I can eat yogurt by myself.
https://instagram.com/p/3i74xpI2jb/


【愛弥美】小金井公園なう。うまい棒チーズ味が気に入ったみたい。In Koganei Park.
https://instagram.com/p/3k0aqMo2mc/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.