探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

網走沖でM3.9・M4.3地震→羅臼町の隆起と関連か?

スポンサード リンク

今日5/14 9:33頃、北海道の網走沖でM3.9の地震があった。
続いて、10:51頃にも、ほぼ同一震源でM4.3の地震があった。
いずれも最大震度1で、震源の深さは10Kmほどだった。


この2つの地震は、4月24日に羅臼町で起きた海岸線の隆起と関連があるのだろうか?
Google Earth地震データに、なぜかこの地震震源が載っていない。
下記の地図に書き込んでおく。


f:id:nmomose:20150514222024j:plain


海岸線の隆起があった羅臼町は、今朝の震源から98キロほどと近い。
だが、半島の反対側だということが、両者の関連性に疑問をもたせるところだ。


下記のHi-Netマップは、過去30日間の無感地震を含めた震源データだ。


f:id:nmomose:20150514224047p:plain


これを見ると、網走沖あたりで群発している。


北海道大学地震火山研究観測センターの谷岡勇市郎教授は、こう語っている。

「はっきりとした原因はわからないが、石に土砂がかぶっておらず、どう考えても、土砂崩れではない。海岸線が隆起したと考えられる。まずはこの辺りの地殻がどうなっているのか調べる必要がある。


当初の報道とは異なるが、やはり地震に要注意だろうか。
木村政昭氏などによって千島海溝の巨大地震が懸念されているが、そうでないことを願いたい。


次の巨大地震はどこか!

次の巨大地震はどこか!


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/2o0VYiI2sU/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.