探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

ジョセフ・ティテル氏がチュニジアのテロとドイツ機墜落を予言?

スポンサード リンク

ここ数日、松原照子さんについて検索してたどり着く人が目立つ。
3月18日のチュニジアのテロ事件と、ドイツ機墜落を世見していたかどうか調べる人が多いようだ。
だが、私が知る限り、どちらも世見していなかったと思う。


ここからが本題。
米国のサイキック、ジョセフ・ティテル氏が、上記2件の出来事を予言していたかどうか、検討してみたい。


2015年3月18日、チュニジアの首都チュニスの国立バルドー博物館でテロが発生し、日本人観光客を含む21人が亡くなった。
2015年3月24日、ドイツの格安航空会社「ジャーマンウィングス」のバルセロナデュッセルドルフ行きエアバスA320型機が、フランス南部の ニース近郊のディーニュ=レ=バンに墜落した。


今年の正月にティテル氏が発表した2015年の世界の予言は、1月末にブログで正式版として発表された。
その中で、1番の予言は、チュニジアのテロ事件に関するものだろうか。
以下が私が概要を訳したものだ。

1 次の大きなテロはクルーズ上で起きる。2014年にマレーシア機が失踪したように、クルーズ船が消える。2年以内に起きる。


テロの犠牲者は、いずれも地中海クルーズ船の乗客だった。
だが、クルーズ船の上でテロが起きたわけではなかった。
また、クルーズ船が失踪したわけではなかった。
そのため、この予言は的中とはいえないだろう。
もっともティテル氏はクルーズ船とテロのイメージが視えて、それで船上でのテロという解釈にしたのかもしれない。


次に、ドイツ機の墜落事件について。
52番の予言が、飛行機に関連したものだ。

52 今年はタリバンISISによる多くのテロ事件が起きる悪い年になる。近いうちに飛行機が絡むテロ事件が起きるだろう。


もしもこの墜落がテロによるものだとすれば的中だが、24日に米国家安全保障会議NSC)のミーハン報道官は、現時点で「テロ」攻撃を受けた兆候 は確認できないと語っている。


61番の予言も飛行機に関係したものだ。

61 飛行機の墜落、恐らく2件。航空会社にとってはあまり良い年ではない。爆弾による破壊もある?


これは今年が終わってみないと、現時点ではなんとも言えない。
以下のような予言もある。

86 飛行機がハイジャックされ犯人との交渉時の決定が悪い事態に。飛行機の側面が燃える。


これは、ハイジャックではないので、関係ない。
というわけで、現時点では予言が的中したといえるものはないようだ。
墜落事故については動向を見守ることにしたい。
2015年の予言全体については、後日沙龍家にページを作ることにする。


ティテル氏の2015年の予言ブログ記事(英文)はこちらに。
http://www.spiritmanjoseph.blogspot.jp/2015/01/2015-world-predictions-PsychicMedium-Joseph-Tittel.html?m=1

地震と体感

今日2015/03/25 9:34に十勝地方南部でM5.0、最大震度3の地震があった。
また2015/03/25 16:26には埼玉県南部でM3.9、最大震度3の地震があった。
昨日に続いて連続だった。


私の体感は以下の通り。



※予言に関する拙著2冊。ティテル氏のことも書いています。

2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未


【愛弥美】おはよ。かわい。Morning.
https://instagram.com/p/0oE6Jno2vy/


【龍矢】サルちゃんの誕生日は3月31日だけど、タイ友会の友 もう一人の友達一緒にお祝いしてもらった。
https://instagram.com/p/0pudRQo2iX/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.