探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

最近買った地震関連の本

スポンサード リンク

さいきん購入した地震関連の本を紹介する。
すべて古書で購入したが、絶版になっているものもあるだろう。
何かの参考になればと。

◎「震災で本当にあった泣ける話」

イーストプレス編集部、イースト・プレス

これは7/16の記事で既に紹介した。

◎「次の巨大地震はどこか!」

宍倉正展、宮帯出版社

次の巨大地震はどこか!

次の巨大地震はどこか!

著者が属する産総研・海溝型地震履歴研究チームは、古地震学の領域で東日本大震災を予測していたことで知られる。
千島海溝巨大地震南海トラフ地震、首都直下地震について考察されている。

◎「津波原発

佐野眞一講談社

津波と原発

津波と原発

津波と原発 (講談社文庫)

津波と原発 (講談社文庫)

今更の感があるが、東に日本大震災の直後の2011年6月に出版された描きおろしノンフィクション。
以下は、福一近くの双葉町住民の言葉。

「結局、北朝鮮と一緒だったんだ。いい生活ができるからって、原発を受け入れたら、こんなひどいことになっちゃった。

講談社がここまで書いた本を出版するかと、ちょっと感動させられる。

◎「巨大地震の後に襲ってきたこと!(別冊宝島Real 066)」

高嶋哲夫編、宝島社

[体験者が明かす] 巨大地震の後に襲ってきたこと! (別冊宝島Real)

[体験者が明かす] 巨大地震の後に襲ってきたこと! (別冊宝島Real)

2005年10月発行。まだ読んでいないが、大震災の後でわれわれの生活がどうなるかについて貴重な情報。

◎「次の巨大地震はどこか?」

神沼克伊、ソフトバンク・クリエイティブ

次の巨大地震はどこか!

次の巨大地震はどこか!

2011年11月発行。まだ読んでいないが、参考になりそう。

◎「奇跡のリンゴ」(幻冬舎文庫

石川拓治、幻冬舎

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

これは地震とは関係ない。
「まだ読んでなかったの?」と言われそうだけど、機会を逸してしまった。
いま執筆の合間に読んでいるが、一気に読み終えたくなるほど面白い。

◎「予言・天変地異 その日に備えよ」(DIA COLLECTION)

百瀬直也ほか、ダイアプレス

一応これも自分でも買いましたから。
Amazonで新刊の在庫がなくなったら、古書が定価以上の価格がつく気配あり。
買うなら今のうちに。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.