探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

百瀬の本『予言・天変地異 その日に備えよ』発売~Amazon等ネット書店でも購入可能!

スポンサード リンク

今日は1日中ずっとソワソワ落ち着かなかった。
7月4日は、私が企画から大半の記事の執筆までを行ったムック『予言・天変地異 その日に備えよ』(DIA COLLECTION、ダイアプレス)の発売日なのだ。
この本の内容や企画した経緯などについては、下記の記事で書いている。


百瀬が企画・執筆したコンビニムック『予言・天変地異』が7/4発売予定


http://instagram.com/p/qBk-hvo2rS/
私が企画し大半を執筆したムック『予言・天変地異』(ダイアプレス)が今日発売。一般書店、ファミマ、ローソン、サンクス等のコンビニ、Amazonなどネット書店で販売中。今夜のブログで書きます。 @kokanranger 報告


昨夜、日付が変わってから、念のために「予言・天変地異 ダイアプレス」でググってみたら、扱うネット書店が増えていた。
その中に、なんとAmazonがあった。
これは嬉しい想定外だ。


Amazonは、予約販売は受け付けていなかったが、発売日から注文可能に設定されていたようだ。


前回私が3本ほど記事を書いた『2014予言 恐怖の超陰謀』は、当初はAmazonでは販売しないと聞いていた。
だが、その後、コンビニから姿を消した頃に、Amazonで購入できるようになった。
コンビニから戻ってきた売れ残り(?)なのだろうか。


基本的に一般の書店に流通しないのは、前回の本と同様だ。
ただ、取り寄せ可能かどうかは、わからない。
【2014/07/06追記】翌日の記事でも書いているが、本に書店補充用の伝票がはさんであるので、すごく日数はかかるが近所の書店で取り寄せも可能かもしれない。


前回の本もそうだったが、一つ残念なのは、Amazonなどの書誌情報に著者名が載らないこと。
そのため、Amazonの著者セントラルという著者情報を登録できるサイトでも、自分がこの本を書いたと申請しても、「確認できませんでした」と回答が返ってくる。
自分が書いた本という実績にならないわけだ。


さきほど、人から頼まれた分をAmazonで注文した。
発送予定日が7/4から7/12となっていた。


セブンネットショッピングのサイトで予約していた1冊は、今日午後にメールが届いて、発売日の翌日である5日朝8時に指定のセブンイレブンに届くという。
パンやおにぎりの便に乗せるというわけか。
これで送料無料になるわけだ。


本の内容の詳細については、現時点で編集会社からサンプル本をもらっていないので、後日紹介することに。
少なくとも明日の朝には、セブンイレブンに取りに行けば見れる。


他のライターさんたちがどんなことを書いているのかとか、編集会社からまったく聞いていない。
逆に、それだから読者のように楽しみだというのはある。


内容について、これだけは書いておく。
以下の方々については、単独の記事として紹介しています。

  • ミッヒーさん
  • リシルさん
  • スズさん


「予言・天変地異」という書名からはわかりづらいと思うが、科学者の予測や宏観異常現象についても扱っている。
特に動物の異常行動については力を入れている。


さきほど帰宅途中で、乗り換えの西武新宿線高田馬場駅で、ダメもとで構内のコンビニ(Tomoni)に入ってみた。
すると…あった!
雑誌のところに、2冊ほど表紙を見せて置かれていた。
http://instagram.com/p/qBogizo2uh/
「予言・天変地異」、西武新宿線高田馬場駅構内のコンビニにあった!こんなに早く出会えるとは。( ; ; )


買わなかったのは失敗だったか…。
でも明日の朝になれば見れるし、編集会社からもサンプル本が何冊か届くだろう。
置かれているのを見れただけでも嬉しかった。


その後、花小金井駅近くのファミマ2軒、サンクス1軒に行ったが、置いてなかった。
ファミリー層が多い町は期待が持てないか。
新宿とか高田馬場とか、若者が多く集まるようなところは、あるかもしれない。


この手の本は増刷・再販はなく、「売り切り」の本なので、ご注意を。
人との出逢いがあるように、本との出逢いもある。
では続きはまた明日。
今週末はTOCANAや某誌の執筆で忙しくなるが、なんとか紹介したいと思う。


紹介を待たずに即買いたいという方は、こちらのAmazonでどうぞ。


本の内容については、翌日の記事で書いています。↓
拙著のコンビニムック『予言・天変地異』の内容紹介


この本についての販売店舗などの情報は、こちらの沙龍家のページに集約しています。
『予言・天変地異 その日に備えよ!』(ダイアプレス)


前回書いた本『2014予言 恐怖の超陰謀』も、まだ買えますよ。


パパの本買ってね。
http://instagram.com/p/qBRb6Po2q6/
【愛弥美】サルちゃんのタイ友の息子のお下がりを着て。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.