探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

占い師・霊能者20人に「南海トラフ地震はいつ?」(週刊現代)

スポンサード リンク

先週、MSIの7インチタブレットPC『Enjoy 71』を購入した。
ヤフオクで、ほとんど新品+ケースオマケ付きを12,000円の即決価格でゲット。
主に出先での原稿の執筆やWeb資料収集用に買った(電車の中が邪魔が入らず最高の書斎)。
相変わらず年中多忙だが、今後は電車の中などでもブログ記事が書きやすくなるだろう。


ところで先日、週刊現代の編集者から取材を受けた。
当初は、ダウジングによる地震予知を行う人間として、占い師や霊能者などと共に、南海トラフ地震が起きる時期を予測してほしいということだった。
その記事が、今日発売された6月29日号に掲載されていた。
占星術師・霊能者20人に聞いた 南海トラフ地震はいつ来るのか」というもの。


記事タイトル通り、20人の占い師・霊能者に、南海トラフ地震はいつ起きるのか編集部が占ってもらった。
その結果が表にまとめられていて、当初は私のダウジング予測もこの表の中で紹介される予定だった。
だが、その後編集方針が変わったようで、超常現象研究家のコメンテイターとしてのコメントが数カ所で紹介されていた。
その同じ人間が表の中にも登場しては問題あるということで、削除されたのか。

20人の占い師・霊能者の予測結果

この20人の予測結果をグラフにしたものも掲載されている。
興味深いのは、(1)2013年11月、(2)2014年12月、(3)2016年12月と、3つのピークがあることだ。
そのうち最も多いのが(1)で、13人がその期間を予測している。
私はこの結果について意見を求められたが、それほど直前の前兆はあまり現れていないので、(2)や(3)の方が信憑性が高いのではないかと伝えておいたが、その部分は採用されなかったようだ。
だが、これだけ多くの人びとが事前に相談したわけでもないのに期間が一致していることが不気味だ。


記事の最後に百瀬のダウジングによる予測結果として「'16年末〜'17年初頭にかけて南海トラフ地震が起こる可能性が高い」とあり、これが(3)のピークとピッタリ合致すると書かれている。
自分でやっておいてアレだが、怪しいダウジングだけならば、「まあ本当に起きるかどうかわからないが」とすることもできる。
だが、他に9人の人々が同じ時期を指摘しているとなると、ちょっとドキッとしてくる。


ここに登場する20人の人々が、過去にどれだけ地震を当てているのかとか、突っ込んで探求したいという気持ちになってきた。
占いやスピリチュアルが好きな人ならば、名前を知っているという人が少なくないだろう。
これ以上書くと営業妨害になりかねないので、このへんで。
あとは400円出して読んでみてください。
なかなかおもしろくまとまっていて、その価値はあるかも。

南海トラフ地震は2016年か2017年?

ちなみに、松原照子さんにも声をかけたが、拒否されたという。
マスコミの取材は断ることが多く、また本人も「いつ」ということは答えられないというのもあるのかもしれない。


下記のハピズムの記事でも書いたように、松原照子さんの「世見」の一つの解釈では、南海トラフ地震が2017年に起きるということになる。

だが、どんなに有能な予言者でも、「いつ」という期日を指定するのは難しいことだろう。
上記の「隠れ世見」は別として、現時点で松原さんは、いつ起きるかわからないと言っている。


そして、私の最新のダウジング結果でも、上記の解釈(2017年)に近い「2016年後半か2017年前半」と出ている。
さて、どうなるか。
ダウジング予測の結果は、刻々と変わっていくこともある。
この試みは、今後も続けていきたい。

過去のダウジング地震予測結果

ダウジングを行なっている写真をと言われて編集部に送ったが、没になった。
それを、こちらにUPしておく。


週刊現代の記事を読んで、このブログに初めて辿り着いたという方もいらっしゃるかもしれない。
今回取材を受けたのを契機に、これまでの地震予測の結果をまとめたページを作った。
こちらにあります。↓(右上ツールバー「特設ページ」にも常時リンクがあります)


迷ったときのスピリチュアル ダウジング あなたを導く守護霊との対話 ([バラエティ])

迷ったときのスピリチュアル ダウジング あなたを導く守護霊との対話 ([バラエティ])

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

聖徳太子の本―日出処天子の転生と未来予言 (New sight mook―Books esoterica)

聖徳太子の本―日出処天子の転生と未来予言 (New sight mook―Books esoterica)



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.