探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

iPhone5へ機種変更+テザリング


サルちゃんのiPhone4購入から2年たって、前からiPhone5に替えたいと言っていた。
iOS6なんて入れてしまって、遅くてかわいそうだ。


フレッツ光を不払いで解約されてしまい、ネットに繋がらないで不便だ。
それで、一時的にiPhone5テザリング(あとで説明)でPCをネットに繋げようと考えた。


日曜日に花小金井ソフトバンクショップへ。
参考までに、まだ残が11ヶ月残っている私のiPhone4を機種変更すると、いくらかかるかも聞いてみた。
すると、9000ボイントほどたまっているので、それを使えば11ヶ月待つのも今機種変更するのも、それほど変わらないと。


それを聞いて、即決した。
サルちゃんはホワイト、私はブラックのそれぞれ16GBを購入。
月々の支払いは、今までより1000円ほど増える。

ソフトバンクテザリング

テザリング(tethering)は、スマホなどをモデムやWiFiルータのようにして、PCやiPadなどをインターネットに接続する仕組みだ 。
うちの例で、もっと具体的に言うと、サルちゃんのVAIOノートの無線LANからWiFiルータにアクセスするのと同様に、iPhone5に接続する。
すると、VAIOがネットに繋がる。
私のデスクトップでも、無線LANカードを買えば同様にテザリングでつなげる。


iPhone5になって、SBMでは初めてこのサービスが利用できるようになった。
本来は月々525円のオプションだが、今ならば2年間無料で利用できるキャンペーン中だ。


タダで(?)PCをネットに繋げて、いいことづくめ…な訳はない。
テザリングオプションではデータ量制限があって、母体のiPhone5テザリングで接続した端末と合計で、月に7GB以上は利用できない。
これを超えると、その月は通信速度が128Kbpsと、非常に遅くなってしまう。


これが我慢できない人は、2GBあたり2680円の追加料金を払えば、元の4G LTEの速度に復活する。
いま仕切りにPRしている、下り最大75Mbps(一部エリアのみで、他は37.5Mbps)という3Gの10倍の速度だ。


サルちゃんは、すごく速いと喜んでいる。
だが、電車の中や流通センター駅近くの職場などでは、あまり変わらず、3Gよりも遅く感じることもある。


テザリングに話を戻して、7Gという制限が足りるかどうかだが、PCの方でYouTubeとかガンガン見たりしたら、制限に達するかもしれない。
また、昨日私がサルちゃんのVAIOノートで原稿を書いていて、Chromeでタブをたくさん開いていたら、まるで昔のアナログ電話回線でつないだ時のように、すごく遅かった。
ちなみに、iPhoneを「脱獄」させれば、7Gの制限なしにネットつなぎ放題が実現するとか。


YouTubeの動画は、HD画質の動画でも止まらずに再生されることもある。
それと、テザリングをやっていると、iPhone5のバッテリーの減りが速くなるようだ。


他にも、iPhone5自体の使い勝手とか、4や4Sの下取り、外部バッテリー、ケース、ストラップ、Yahoo!BBの割引、iPad miniテザリングで安く導入とか書きたいことがたくさんあるのだが、原稿執筆もあるので、また後日ということで。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.