読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言などを探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

スズさんが見た大災害の夢

災害
スポンサード リンク

昨日書いた下記の記事の続編。


このハピズムの記事は、掲載1日にして人気記事ランキング1位(PC版モバイル版とも)になり、TwitterでのRTも多く、かなり反響を呼んでいるようだ。


スズさんが私へのメールで書いてくれた夢の内容は、この記事では字数制限のため全ては紹介できなかった。
このブログでそのまま転載して良いという許可をご本人から得たので、ここで紹介することに。


夢だけでなく、スズさんご自身のことも少し書かれているが、公開しても差し支えないと判断してそれも含めることにする。

1回目のメールより

ざっくりですが、ここ数年みた夢をご紹介します。


亀有駅周辺、地震により壊滅的になる。


埼玉の辺りに震度7とのテレビ報道。その後千葉や茨城に被害が広がるとの報道。


門前仲町、腰まで水没。


江戸川区にて、水が引けた後の様な辺り一面へどろの様な景色。


柏駅周辺水没。


富士山噴火。ドオンという音とともに辺りは真っ暗に。陥没した地面から赤いマグマが脈をうつようにうごめき、足の裏が熱くていられず、東京方面に逃げようにも熱くて近付けず。西に逃げるも、東京方面に比べれば熱くはないものの、熱くて八方塞がりになる。


恐らく富士山噴火。
都内の橋を渡っている所、震度5はあるであろう地震に見舞われる。ガクンと落ちるような感覚から、直下地震であると思われる。遠くの空が黒く染まり始め、あれは富士山ではないか?と指を指していた。


(10年以上前からの夢)

ビルの10階の高さはあるような巨大な高波。50回はみています。私の感覚が正しければ伊豆周辺だと思います。


(すでに終わったものと思われる夢)

巨大竜巻


東日本大震災(東北とは思いませんでしたが、当日に燃えた建物が海に浮いている夢をみました。)


私自身幼少の頃から霊が見えたり、災害など(主に自分に関する夢)を見たりしてきましたが、それを霊感というならば、そこら辺にいる少々霊感の強い方と変わらないと思っています。


周りに霊能者と呼ばれるような方もおりませんでした。


2010年の秋に友達に、この人何かついてるかな?と写真を見せられ、死神だ!!と感じました…。


その友達にとって大切な人ということもあり、半分命を取られる覚悟で会いに行くと、すんなり外れ、死神と言うよりは神だったのかも知れません…。


その後尼様や、霊能者と呼ばれる方々との御縁が御縁を呼び今に至ります。


東北の震災の映像の中に、流されていく家々が燃えているのをテレビで拝見し、私の見る夢には信じがたいかな、現実になるものもあるのか?と思うようになったのです…。


それまでは、どんな夢を見ても、現実に起こるはずもない、ただの恐ろしい夢でしかありませんでした…。


私は出家などもしておらず、尼様の事も勝手に師匠だと思っているような普通の人間です。


人様に偉そうな事を言えるような身分ではありませんし、普通に仕事して普通に母親をしている、どこにでもいるおばさんです。


ですが、ただ1つ、これはと思うことがあります。


細かく言えば、もっと沢山の夢を見ています。海外の夢、小さな山の噴火など…。


今まで夢を見た場所や、地震の予測が出た所で御札を流してきましたが、流すたびに、沢山あるはずの?今後起こるかもしれない災害などの心配が、1つだけ無くなる手応えを感じるのです…。


それは見た夢の中のどれかはわかりません…。


1つ無くなる感覚しかないのですが…。


1月20日2:40頃、千葉県や茨城県で流れ星が目撃された。
この隕石は、海に落ちたという。
スズさんのこの夢も予知夢だったのだ。

2回目のメールより

それと、東京湾北部で思い出したのですが、丁度ロシアに隕石が落ちる直前に見た夢を思い出しました。


夜の海で、確信はないのですが、陸にはまばらな灯りがあり、お台場のような場所でした。


私は海の中から見ていたのですが、黒くて大きな爆弾の様な物が海に落ちて、不気味に黒い水しぶきが高く上がる夢でした。


爆弾?パープ?と思いました。


ロシアに隕石が落ちるニュースをみて、日本にも落ちるはずが回避したのか?それともこれから?と思いました…。


北部と言えば、ディズニーランド周辺で、それほど高くない津波に大勢が飲まれる夢を見た事もありました…。


昨年の5月14日前後でした。友人の誕生日が14日なのでよく覚えています…。

夢と現実

昨日の繰り返しになるが、これらの夢がすべて現実になるとは限らないだろう。
1回目の夢の部分でスズさんが書いているように、御札を流すたびに、起こるだろう災害の心配がひとつ消える手応えを感じるという。


スズさんが見るような霊夢は、警告として見させられるのだろう。
予言とか予知夢が現実になるのは、霊界で起きることは顕界に反映されるという法則があるからだ。


だが、まったくそのまま起きるのではなく、多少違った形で現実になる。
また、これが大切なことだが、われわれの「祈り」によって、起きることを最小限に止めたり、起きなくしたりすることもできる可能性があるということだ。


スズさんが夢で見た富士山噴火や東京大地震は、いつ起きても不思議でないと言われている。
それだけに、大難を小難に変える祈りが必要であるし、私自身もやらなければならないことだろう。







Copyright (C) 2004-2016 Naoya Momose. All Rights Reserved.