探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

バンコク非常事態宣言解除と聖地巡礼

スポンサード リンク

昨日のYahooニュースで、バンコクの非常事態宣言が解除されたことを知った。


タイでは反政府デモに対処するため、首都バンコクに非常事態宣言が発令されていた。
それが22日、8か月半ぶりに解除された。
タクシン元首相を支持する市民グループの反政府デモが発端となった。
タクシン派は今後も定期的に反政府集会を開くというから、まだ事態は予断を許さない。


非常事態宣言が解除されて、私が行く意味って…
まあ、まだあるだろう。
もうあのような騒乱が起きないように、タイに真の平和が訪れるようにと祈ってくることにしたい。

聖地巡礼

今日は、バンコク聖地巡礼すべき場所を守護する存在に伺った。
まだ巡礼したことのない仏教寺院を含めて、10箇所ほど指示された。
今後さらに増えていくかもしれない。
今のところの予定では、バンコクだけに滞在し、実質5〜6日ほどと、時間はたっぷりある。
もちろん、5月の騒乱の中心地となったセントラルワールド周辺は、入念に祈ることにする。
人気のあるヒンドゥー神の祠エラワンプームと、ISETAN前にある同じくヒンドゥー神の祠だ。


というか、どのへんに宿泊すべきかと伺ったところ、まさにその中心地を指示された。
それで、セントラルワールドからすぐ近くのホテルを予約した。
激しい騒乱があり、多くの死傷者が出たその地で、毎日のように祈るようにということなのか。


最も激しい被害に遭ったセントラルワールドのZENやBig-Cスーパー・ラチャダムリ店は、まだ営業再開していない。
バンコクの騒乱では、91人が死亡し、1400人以上が負傷した。
取材中に撃たれて死亡した、村本博之さんというカメラマンもいた。
9月に伊勢丹前の祠で祈ったときに、もっと祈りが必要だと感じたものだった。
力がないなりに、要所要所を清めていく必要があるだろう。


現時点で指示されている巡礼先を書いておく。

  • Wat Sutat(ワット・スタット、巨大ブランコで有名)
  • Wat Phra Kaeo(ワット・プラケオ、王宮内)
  • Wat Ratchaburana(ラーチャブーラナ、タイで亡くなった日本人の納骨堂がある)
  • PuraBuddha Yodfa Monument(ラーマ一世像)
  • Wat Pho(ワット・ポー、タイ古式マッサージでも知られる)
  • Wat Arun(ワット・アルン)
  • Wat Ratchasittharam
  • Erawan Phum(エラワン祠)
  • Isetan前の祠のヒンドゥー
  • Wat Pathum Waranam(Central Worldの隣)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.