探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

YouTube が長時間のユーザー投稿動画を許可

スポンサード リンク

Yahooニュースで、YouTubeに関する耳寄りなニュースを見つけた。
YouTube は12月9日、ユーザーが投稿できる動画の長さを大幅に延長すると発表した。
今年7月には、投稿動画の時間を最大15分に延長したばかりだった。
この語は、従来もずっと長い動画のアップロードが可能となる。


YouTubeのブログによると、「コンテンツが自分で制作したオリジナルである限り、長さによらず自由にアップロードできる」という。
また、長時間の動画を投稿できるのは「YouTubeガイドライン著作権に関する規則に従ってきた経歴のある一部ユーザー」に限るとある。
TV番組やアーティストのCDやビデオクリップなどを勝手に投稿したものでは、制限にひっかかるわけだ。


もっとも、15分でも長いと思うのに、それ以上の長さの映像を自分で投稿することがあるだろうか。
長時間の動画だと、アップロードするだけでも時間がかかり、終わるまで待たされる。
だが、今後のことを考えれば利用する機会は出てくるだろうし、制限が温和されたことは喜ぶべきだろう。


私の方は、前にも書いたように、アカウントの分割の作業を先にやらなければならないが。
オリジナルな映像を投稿するためのアカウントと、そうでない映像用のアカウントを分けるつもりだ。
YouTubeは、ひとつの動画を編集して投稿するのも時間がかかる。
少しずつ暇をみてやっていきたいと思う。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.