探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

御柱祭の情報など

スポンサード リンク

今日は旧暦1月1日で、旧正月。
中国では春節で、横浜中華街などでも盛り上がっていることでしょう。
今日は、房総半島聖地巡礼へ行ってきました。
千葉県君津市の人見神社と、木更津市の吾妻神社です。
どちらも、弟橘媛(おとたちばなひめ)さまにご縁がある神社です。
いつものように、Twitterで呟きながら巡礼しました。
時間的余裕があれば、ブログで巡礼記にまとめたいと思います。
オトタチバナヒメさまのことも、いろいろ呟いてます。
(このブログでも、弟橘媛さまに興味がある人が少ないみたいなので、書かないかも)


4月からの御柱祭ですが、最大の呼び物の下社の木落としの観覧席の申し込みは、2/19(金)締め切り(必着)です。
私は昨日往復はがきを投函しました。


上社の山出し祭の方は、木落としの迫力が下社ほどないけれど、両側のめどてこに人が乗ったまま落ちるのは見物です。
また、下社にはない川越えも見所です。
前回は下社の山出し祭(木落としを含む)と上社の里曳き祭(建て御柱を含む)を見たけれど、今回は上社の山出し祭も見に行くつもりです。
上社の木落としですが、こちらの観覧席は、地元の人しか申し込みができません(応募の住所で判断する)。
下社の方は、地元枠として半数を確保していて、残りの半分は地元以外でも当たる可能性があります。
応募要項の詳細は、御柱祭公式サイトを見てください。


上社の方は、某旅行代理店で東京からツアーが組まれていて、それを利用すると、往復のバス、ホテル、諏訪観光、上社木落としの観覧席がセットになっています。
興味がある方は、私にメールで問い合わせてください。
4/3(土)〜4/4(日)の一泊二日で、申し込み締め切りは2/24(水)です。


諏訪(上諏訪、下諏訪、茅野)のホテルは、今からではもう遅いです。
個人の予約や旅行代理店がすべて押さえていたりして、どこも空室はありません。


6年に一度のチャンスですから、ちょっと気軽に見に行ってみようなどと思っても、そうは問屋が卸してくれません。
事前に十分な情報を得てから行くようにしましょう。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.