探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ヴェジタリアンな世界の著名人

スポンサード リンク

Photobucket
資料編のページに、「著名なヴェジタリアンたち」のページを作りました。


ベジタリアンは、菜食主義とも訳されるが、あまり良い訳ではない。
「野菜ばかり食べている人々」と誤解されかねない。
また「vegetarian」のvegetaとは、本来野菜とは関係ない意味があるのだ。


この一覧を作って、あまりにも多いので、自分で驚いた。
2〜3時間かけて作ったが、すでに100人を超えている。
古今東西、偉人や天才と呼ばれた人々の多くが、ヴェジタリアンだった。
ミュージシャンや俳優などは、あまりにも多いので、特に有名な人々だけを選択しなければいけなかった。
ヴェジタリアンとは、ひとつには「感受性の鋭い人々」と言えるかもしれない。
このリストを見ていると、そう思えてくる。


ヴェジタリアンな人々には、思想的に共感を覚える人が多い。
自分の健康のためだけではなく、何か「全体」のことを考えている人々が多い。
だからこそ、神が味方するんでしょう。
英国の調査では、IQの高い子供ほど将来ヴェジタリアンになる確率が高いという結果が出ている。
ヴェジタリアンになったきっかけは、さまざまだ。
まあ、中にはファッションとかポーズとかの人もいるだろうが。

自分の場合

私は肉は食べないが、魚介類は食べるフィッシュ・ヴェジタリアンだ。
セミ・ヴェジタリアン、ペスコ・ヴェジタリアンなど、いろいろ呼び方はある。
いつも書いているように、本当は魚介類も含めて動物性のものは食べたくない。
家族(母)が作ってくれているから、妥協しているようなものだ。


誰かに影響を受けてヴェジタリアンになったわけではない。
影響が多少でもあったとすれば、それはジョージ・ハリスンからだろうか。
私にヨガやインドに目を向けるキッカケを与えてくれた人だ。
そういう意味では、世界にものすごく大きな影響を与えた人だろう。


学生の頃、肉ばっかり食べていたことがあった。
その頃、夢で「怒られた」覚えがある。
小学校の時に同級生だった福島さんという子が夢に現れた。
その意味するところを瞬時に察した。
彼女は、米屋の娘だったのだ。
「わかった、わかった。肉を食べなければいいんでしょ?」


いままで断続はあったが、30年以上ヴェジタリアンを経験してきて思うこと。
それは、肉を食べないと、健康になり、意識がクリアになり、波動が精妙になり、霊力が高まるということ。
つまり、霊・体・心に良い影響をもたらす。
血を浄化し、魂を浄化する。
ガンなどの現代病にならないためにも、ヴェジタリアンはもっとも進んだ最高の選択といえるだろう。

YouTubeから

YouTubeで探すと、世界の著名なヴェジタリアンというようなタイトルの動画が見つかる。
そのいくつかを紹介する。
資料ページで漏れている人たちもけっこういたりして。
また、重複している人もいると思いますが。


最初は「セクシーなヴェジタリアンたち」だって。
でも変な動画じゃないから安心してください(?)。



ここでは、何人かの著名人たちの印象的な言葉も紹介されている。


女優や歌手などの女性たちは、美しい人々が多いですね。
当然といえば当然なのだけど。
マクロビオティックをキッカケにヴェジタリアンになったという人も多いのでしょう。


前述の資料ページ、時々覗いてください。
だんだん増えていくかもしれません。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.