探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

木村藤子さんに関する情報

スポンサード リンク

【2011/01/14更新】
青森県下北地方で「木村のカミサマ」「ヘビのカミサマ」などと呼ばれるカミサマ(シャーマン)木村藤子さんについての情報です。

木村藤子さんについて

下北地方で「カミサマ」と呼ばれるシャーマンの一人。
カミサマは「ゴミソ」と呼ばれる場合もあるが、これは蔑称的意味合いがあるため、当方では使用していない。
1947年、青森県むつ市で、8人兄弟の末っ子として生まれる。
8ヶ月の早産で生まれたが、祈祷者である母親が神に伺ったところ、この子は心配ない、母体が心配だったから早くこの世に出しただけのことだと言われる。
藤子さんは、そのとおりに元気に成長し、普通の女性として成人する。
信用組合に就職した後の、22歳のとき、帰宅の道すがら、大きな神の光を見た。
その後、人の未来のことなど、なんでも見えてしまうようになった。
だが、祈祷師としての母親の姿を見ていたこともあり、この世界だけは入りたくないと思った。


23歳で結婚したが、その霊能力は衰えず、それが苦痛でしかない。
だが、その後「死ぬことさえも神さまは許さない」のだと悟る。
そして、カミサマとしての役割を受け入れ、人助けの人生が始まる。

『探求三昧』過去のブログ記事

過去に出演したTV番組

出演ビデオ

  • 『リサーチX 恐怖の霊能力〜あなたにも霊感はある!』(エンゲル、VHS/DVD)

新聞・雑誌記事

  • 『ダ・ヴィンチ』第101号
    「都内の心霊スポットを訪ねる」(映画監督・清水崇と)
  • 『女性セブン』2007年5月10・17日号
    「わかっていながら迎えた母の死−使命に生きた20年」(他の号多数)

執筆書籍

「気づき」の幸せ

「気づき」の幸せ


木村藤子さんの初めての著書。
詳細は、下記の読書ノートのページを。


木村藤子さん関連の最新の書籍などは、こちらにあります。

関連書籍(青森県下北地方のカミサマについての基礎知識)

民俗宗教と救い―津軽・沖縄の民間巫者 (日本文化のこころその内と外)

民俗宗教と救い―津軽・沖縄の民間巫者 (日本文化のこころその内と外)

カミサマと沖縄のユタ・カミンチュについて紹介している。日本の民間巫者についての基本的な知識を得るには適当な本。津軽のカミサマの事例を元にカミサマの活動を紹介している。

木村さんに相談を受けるにあたっての注意事項/制限事項

  • 行方不明者の捜索は受け付けていない。
  • 病気治しはやっていない。
  • カウンセリングのようなことはやっていない。
  • 金儲けのお手伝いはしない(株や宝くじや事業の相談事)。
  • 過去生・前世を教えてくれたりしない。

木村藤子さんへの連絡方法

青森県むつ市に在住。JR大湊線下北駅よりタクシーですぐのところにある。
下北のタクシー運転手ならば、「木村のカミサマ」といえばだいたい自宅の場所を知っている。
北斗タクシーという会社が木村藤子さんが住む町内にあり、ここならば詳しいだろう。

  • 北斗タクシー


http://www.hokutotaxi.co.jp/fujiko.html


2006/12/21に発売された『週刊女性セブン』2007年1月4日・11日号で木村藤子さんが紹介され、連絡先(電話番号)が掲載されている。(私はこの号を持っていない)
電話で予約を受け付ける時間帯は決まっていて、19:00〜22:00になっている。
電話をかける際に、相談内容を聞かれる。うやむやに答えると予約をさせてくれない。


※このブログ執筆者は木村藤子さんに会いに行ったことがまだないため、連絡先などについてのご質問はお答えできかねます。
Googleで「木村藤子 連絡先」などで検索すれば、見つかります。

【Web資料】

その他の情報源



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.