読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

本のバトン

MIXIの方で、bouboさんの日記から「本のバトン」というのが回ってきて、書くのを依頼されました。 で、しょーがないから…ではなくて、喜んで書くことにします。 以下のように、決まった項目を埋めて、他の人にバトンを渡さないといけないんですね。 《本棚の…

風の子レラ

以前に古書店で買った『風の子レラ』読了。 どうも小説のたぐいは読み慣れず、なかなか頁が進まない。 一般的にフィクションを好まない人間なので、小説のたぐいは読まない。 実話だと思って読み進めたら小説だということがわかって、「騙された」と思うこと…

告−真のつくり変え

沖縄のルナさんのブログによると、今日6月6日は何か要注意な日だそうで、そういう日にこういう本を読ませられるというのも、何か関係があるのだろうか。 たぶんルナさんのところに集まる人々の多くが関心をもつだろう本なので、トラックバックしておく。 …

さいきん買った本

ひとつひとつ紹介している暇がないので。 ちょっと前の古書も含まれています。 重要だと思ったものは、読んだあとで紹介します。 地球に今、何が起こっているか―1冊ですべてがわかる!、野口哲典, 坂田俊文 地球に今、何が起こっているか―1冊ですべてがわかる…

前兆証言1519!

いま、ある人から借りていて、どうしても欲しかった『前兆証言1519!』を、さきほどYahooオークションで、1800円で落札。 この本は絶版で、古書店でも入手困難な本だ。 数日前にヤフオクで、オークション終了直前に4000円を上回った時点で諦めた経緯があるの…

大地震の前兆 こんな現象が危ない

1月13日の記事で、まだ読みかけだけどということで紹介した本です。 『大地震の前兆 こんな現象が危ない』、池谷元伺著(大阪大学大学院教授)、青春出版社(PlayBooks)、2000年11月20日発行、870円+税大地震の前兆こんな現象が危ない―動物・植物・気象・家…

これから注意すべき地震噴火

『これから注意すべき地震噴火』(木村政昭、青春出版社PlayBooks、2004年、880円+税)緊急警告 これから注意すべき地震・噴火―阪神・新潟・三宅…を予測した方程式が示す危機 (プレイブックス)作者: 木村政昭出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2004/12メデ…

これが地震雲だ−雲はウソをつかない

『これが地震雲だ−雲はウソをつかない』(鍵田忠三郎、中日新聞本社)(現在販売されている『決定版 これが地震雲だ―雲はあなたを大地震から救ってくれる』は書名と出版社が違うが、そこらへんのいきさつは不明。改訂版かもしれない)決定版 これが地震雲だ―…

クリスタル・チルドレン

先日紹介した『宇宙心』(鈴木美保子著)と一緒に買ったと前に書いた本。数日前に読了していたが、やっと書く時間ができたので。 『クリスタル・チルドレン−感性豊かな愛と光の子どもたち』(ドリーン・バーチュー・著、鈴木美保子・訳、ナチュラル・スピリ…

これが沖縄戦だ

11月の沖縄聖地巡礼の際に購入した本をいままで何冊か紹介したが、この本は東京を発つ数日前に、高田馬場の古書フェアで買ったもの。 買ったというか、買わされたというか。「沖縄の戦いの真実の歴史を見ておきなさい」ということなのか。あまりにもタイミン…

沖縄の聖地−拝所と御嶽

沖縄聖地巡礼の際に買った本として、もう1冊残っていたので。 『沖縄の聖地−拝所と御嶽』(湧上元雄・大城秀子・共著、むぎ社、1997年、2,500円+税)沖縄の聖地作者: 湧上元雄,大城秀子出版社/メーカー: むぎ社発売日: 1997/05メディア: 単行本この商品を…

『宇宙心』

今回は特別に、この読書ノートを口語体で語りかけるように書きます。その方が良いと思うので。 るなさんのブログで話題になっている本『宇宙心』(鈴木美保子著、明窓出版、2003年、1,200円+税)をAmazonで注文し、昨日届きました。 そして今日、ちょうど風…

聖なる石に出会う旅

今回11/12〜11/14の沖縄聖地巡礼で出逢ったカミンチュー・比嘉良丸さんのお宅に伺ったときに薦められた本があったので、紹介します。ぼく自身は、それ以前にこの本を買っていました。『聖なる石に出会う旅』(須田郡司、新紀元社、1999年、\1,800+税)ビジュ…

暮らしの中の御願(うぐゎん)

沖縄で買ってきた本『暮らしの中の御願(うぐゎん)−沖縄の癒しと祈り』(高橋恵子、ボーダーインク)読了。暮らしの中の御願―沖縄の癒しと祈り作者: 高橋恵子出版社/メーカー: ボーダーインク発売日: 2003/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を…

沖縄でゲットした本など

今回の沖縄聖地巡礼の旅の最終日に、沖縄関係の本がいちばん揃っている書店へ行きました。 …といえば沖縄が好きな人はもうわかると思うけれど、パレットくもじの7階にある「リウボウブックセンターリブロ」です。 今回はそこで2冊ほど、貴重な本を入手しまし…

イヴの七人の娘たち

『イヴの七人の娘たち』(ブライアン サイクス著、ソニー・マガジンズ、\1,680)読了。イヴの七人の娘たち作者: ブライアンサイクス,Bryan Sykes,大野晶子出版社/メーカー: ソニーマガジンズ発売日: 2001/11メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 54回この商…

スピリチュアル・サンクチュアリ

Spiritual Sanctuary -江原啓之神紀行-作者: 江原啓之出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2003/12メディア: ムックこの商品を含むブログ (10件) を見る江原啓之さんが日本全国のスピリチュアル・サンクチュアリ、つまり霊的聖地を紹…

FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル

読了してからかなり日がたってしまった。待っていた人もいるかもしれないので、紹介しておく。FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグル作者: ジョー・マクモニーグル出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2004/09/15メディア: 単行本購入: 1…

はてなの本

『はてなの本』読了。 はてなの本は既に何冊か出ているようだが、これは翔詠社から出ているもの。田口和裕、松永英明、上之郷谷太一の3名による共著だ。2004年8月6日発行で、まだ初版。 この本を国分寺の紀伊国屋書店で手にとって見て、まず興味をもったのが…

日本固有文明の謎はユダヤで解ける

『日本固有文明の謎はユダヤで解ける』(ノーマン・マクレオド、久保有政著、徳間書店(超知ライブラリー))読了。[超図説] 日本固有文明の謎はユダヤで解ける (超知ライブラリー)作者: ノーマン・マクレオド,久保有政出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 200…

祇園祭の大いなる秘密

『祇園祭の大いなる秘密−日本神仏祭祀の謎を読み解く』(久慈力、批評社、\1,890)、読了。 前から読みたいと思っていたが、ブックオフでたまたま見つけて買った。 いわゆる日猶同祖論的な説で、祇園はシオンの転訛だという主張がある。 これだけだったらゴ…

長江文明の謎

『古代日本のルーツ 長江文明の謎』(安田喜憲著、青春出版社)読了。 世界の四大文明はメソポタミア、インダス、エジプト、黄河だと言われてきたが、今後は、これに長江文明が加わるようになるだろうという。 中国の長江(揚子江)流域に発達した文明のこと…

海幸山幸神話は聖書とスキタイ神話のパクリか

『日本の古代13 心の中の宇宙』(大林太良・編、中央公論社、 1987年)という本に収録された「神話の源流を遡る」 (吉田敦彦著)を読む。 ちなみにこれは古書店で入手した本で、もう絶版のようだ。ここでは、北コーカサス地方に住むオセット人のナルト叙事…



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.