読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】フィリピンでM6.8の地震+カナダのフランキー・マクドナルド氏の地震予測をチェックする

4月29日5時23分(日本時間)頃、フィリピン、ミンダナオ島の南方付近でM6.8(別報道ではM7.2)の地震が発生した。 震源の深さは約26km。 4/26午前9時に発生した台風1号とも関係あるのか? この台風は、すでに昨日27日21時に、フィリピンの東で熱帯低気圧に…

【防災】自分の家が大地震で被害に遭う確率を調べる~ハザードステーションの予測地図

4月27日、政府の地震調査研究推進本部が、自分の家が大地震で被害に遭う確率を調べる予測地図を公開した。 J-SHIS 地震ハザードステーションの「全国地震動予測地図」というもの。 Web上で住所によって検索することによって、特定の場所で「震度○」の地震で…

【TOCANA】【結論】地震・津波から100%助かるには「空へ逃げる」しかない! 近未来・避難構想3つ!

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 題して、『【結論】地震・津波から100%助かるには「空へ逃げる」しかない! 専門家が選出、近未来・避難構想3つ!』。 「専門家」って私のことですが、恥ずかしいので、このブログ記事のタイトルからは外しま…

【TOCANA】【重要】首都直下地震で西麻布・田園調布・銀座・渋谷は崩壊? 国土地理院データで見る「地形」「地盤」

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 『【警告】首都直下地震で西麻布・田園調布・銀座・渋谷は即崩壊! 国土地理院データで判明、“真実の災害リスク”が超ヤバい 』というもの。 相変わらずのタイトルですが、今回は非常に重要な内容なので、多く…

【地震予知】北海道東部でM9クラスの巨大地震の可能性~根室沖・千島海溝で要注意か

根室半島沖の千島海溝付近で、M9クラスの巨大地震の可能性が高まっているという話題を。 北海道根室市で、地盤沈下の異変が起きている。 問題となっているのは、根室市の花咲港。 この港にある、潮位や波の高さを測定する検潮所で、地盤沈下が続いているとい…

【地震】東京都23区でM3.7、最大震度1~9ヶ月ぶりの地震~これも頭痛体感の結果か

今日4月16日14:28頃、東京都23区を震源とするM3.7の地震が発生した。 最大震度1と、まったく大したことはなく、普通ならばスルーする規模だ。 だが、下記の記事で書いていたように、4/10~4/11の酷い頭痛+吐き気体感の結果はこの地震だったのかもしれないの…

【地震】千葉県北西部でM3.8最大震度2の地震~4/11前後の酷い頭痛体感に対応~想定内

今この記事を書いているのは、4月15日1:25頃。 さきほど、0:46頃、千葉県北西部を震源とするM3.8、最大震度2の地震が発生した。 発生時刻 2017年4月15日 0時46分頃 震源地 千葉県北西部 最大震度 震度2 位置 緯度 北緯 35.7度 経度 東経 140.1度 震源 マグニ…

【熊本地震1周年】【科学技術週間】つくば研究学園都市など各地で関連イベント~災害・防災を学ぼう

今日は、昨年2016年4月14日21時26分に熊本地震(前震、M6.5、最大震度7)が発生してから、ちょうど1年たつ。 それに関連して、ある人から提供された情報を。 今年2017年4月17日~23日は、「第58回科学技術週間」となっている。 これに合わせて、茨城県つくば…

村井俊治氏の「週刊MEGA地震予測」南関東でレベル5~震度5以上の地震に警戒を

久々に、村井俊治・東大名誉教授の地震予知関連の話題を。 4/5発行のメルマガ『週刊MEGA地震予測』のトピックスは、全国的に全く静穏という書き出しだった。 だが、それは良いこととは限らない。 過去には、大きな地震が起きる前には静穏状態が続くことがあ…

【災害】空中に浮かぶビル~地震・津波・洪水などの災害を回避する壮大な構想

CNNで、とんでもない報道を目にした。 空中に浮かぶビルというもの。 これは、地震・津波・洪水などの災害を回避する目的もあるという。 「空中都市」というものはあったが、それはSFの世界での話だった。 それを現実化しようというのだから、大変な計画だ。

【災害】自分が住む土地の災害危険度がわかり地形を学習できる「地形分類図」国土地理院が改良版を公開

国土地理院は3月29日、周囲の土地の成り立ちや自然災害リスクをヴィジュアルで確認できる「地形分類図」の改良版として「地形分類(自然地形)」と「地形分類(人工地形)」を公開した。 これは、これまで公開していた土地条件図に新たに「治水地形分類図」…

【地震】4/1 茨城県北部でM4.0の地震~3/28の体感や前兆現象に対応か?

今夜4/1 20:28頃、茨城県北部を震源とする地震があった。 発生時刻:2017年4月1日 20時28分頃 震源地:茨城県北部 最大震度:震度3 緯度:北緯 36.7度 経度:東経 140.6度 震源:マグニチュード M4.0 深さ:ごく浅い

【災害】自然災害の危険度が確認できるスマホアプリ「ここ大丈夫?」~自分が住む土地の雪崩や地震の危険度は?

今日3月27日朝、栃木県那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場で雪崩が発生した。 栃木県内の7つの高校から登山講習会に参加していた団体が雪崩に遭い、生徒数名の命が奪われた。 また、今日は福島県の山岳地帯でも雪崩が起こった。 じつは、このような雪崩…

【地震考古学】首都直下地震は2020年頃に起きる?その後に関西でも?貞観地震のパターンから探る

昨年2016年11月22日に発生した福島県沖M7.4の地震。 これは、東日本大震災の余震とされた。 大震災から5年たってもまだM7級の余震が来るのかと驚かされた。 深田地質研究所客員研究員・都司(つじ)嘉宣氏は、古文献史料に基づく津波・地震の研究を行う。 平…

【地震考古学】山形県・庄内砂丘で平安時代の大津波の痕跡が見つかる~日本海で30m超の津波が起きていた

NHKニュースより。 山形県の庄内砂丘で、平安時代の未知の大津波の痕跡が見つかった。 山形大学の調査により、高さ30mを超える巨大津波が起きていた可能性を示す痕跡が発見された。 これが津波だとすれば、山形県で起こり得るとされる16mの津波想定を大幅に…

【地震】驚異の的中率、村井俊治氏の『MEGA地震予測』が指摘「2017年ここが危ない」

一昨日3月12日のMAG2NEWSの記事に目が止まった。 下記の記事だ。 www.mag2.com 東京大学名誉教授・村井俊治氏によるJESEA(地震科学探査機構)のメルマガ『週刊MEGA地震予測』の最新の地震予測を紹介したもの。 また、3/10掲載の『日刊SPA』でも、村井氏が取…

【予知夢】東日本大震災など大地震・津波を「予知夢」で見た6人の女性たち! 今度は埼玉が危険か!?

今日3月13日にTOCANAで、私が執筆した記事が掲載されたが、今後は、地震・火山噴火など災害関連の記事でも、予言や予知夢などのスピリチュアル・超常現象系は、『探求三昧』ではなく、『神秘三昧』ブログで扱います。 3.11三部作の3本目『【3.11】大地震や津…

【地震】3/12 福島県沖M5.3+鹿児島県西方沖でM5.1~3/10のクジラ6頭打ち上げは前兆現象だった?

今日早朝、福島県沖でM5.3、最大震度4の地震が発生した。 熟睡していて気が付かなかったと思ったら、周辺の市では震度1だったが、ここ東京都小平市では震度0つまり無感地震だったようだ。 発生時刻:2017年3月12日 4時57分頃 震源地:福島県沖 最大震度:震…

【TOCANA】【3.11】国民が流浪の民に? 地震・津波・破局噴火で超ヤバい原発ワースト7

今日は東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生してからちょうど6周年。 この日にTOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 昨日に続き、今日の東日本大震災6周年を機に、3.11三部作として執筆した記事の2本目だ。 題して、『【3.11】国民全員が日本を…

【TOCANA】3.11三部作第一弾【3.11・閲覧注意】6つの衝撃映像に見る本当の恐怖 ― 津波の恐ろしさを後世に

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 これは明日の東日本大震災6周年を機に、3.11三部作として執筆した記事の一つだ。 題して『【3.11・閲覧注意】6つの衝撃映像で振り返る3.11の本当の恐怖 ― 津波の恐ろしさを後世に』。 東北大学災害科学国際研…

【松原照子氏】世見3/08 天災は人災?~自然破壊は災害の被害を増やす+原発+リニアモーターカー

今日は、松原照子さんの今日の世見を紹介する。 題して、2017年03月08日「天災は人災?」 読む前から、なんとなく内容がわかるような世見だ。 もうすぐ東日本大震災から6周年。 あの時に起きた福島の原発事故は、自分的には「人災」だった。 【画像】サンフ…

【重要】南海トラフに「ひずみ」~南海トラフ地震は「いつ起きても不思議ではない」と専門家

南海トラフ地震は、「いつ起きても不思議ではない」。 そんな言葉を専門家が発する、超重要なニュースが入ってきた。 海上保安庁は、海に沈める観測機を設置して観測を続けてきた。 潮に流されないように、重さ120Kgもある観測機を南海トラフの15ヶ所に設置…

【宏観】東京湾に10mのクジラが迷い込む~地震の前兆か?+早川正士氏の新しい地震予測

今日は、地震の前兆現象かもしれない事象を紹介する。 3月5日午後、横浜市金沢区の八景島沖で、体長約10mのクジラが泳いでいるのを県警警備艇「あしがら」の男性乗組員が見つけた。 第3管区海上保安本部(横浜)によると、横須賀港の沖合でも目撃情報があっ…

【地震】3/2 日向灘でM5.2、最大震度4の地震~早川正士氏の予測に対応?+南海トラフとの連動も

箱根から帰宅したばかりで遅くなったが、地震予知の話題を。 3月2日(金)23:53に、日向灘でM5.2、最大震度4の地震が発生した。 発生時刻:2017年3月2日 23時53分頃 震源地:日向灘 最大震度:震度4 緯度:北緯 32.6度 経度:東経 132.1度 震源:マグニチュ…

箱根へ行ってきます~松原照子氏の「大涌谷に変化が見られる」が気になっている

明日から、箱根に1泊してきます。 愛弥美(2月27日)と龍矢(3月5日)の誕生日のお祝いを兼ねた小旅行です。 箱根へ行くのは、サルちゃんと子供たちが、「温泉へ行きたい」というので。 東京から近いし、子供たちが好きなロマンスカーに乗れるし、ということ…

【地震予知】熊本地震直前に上空電離圏で異常があった~京大、地震予測を目指す

昨年4月の熊本地震(M7.3)が発生する1時間ほど前から、上空300Km付近の「電離圏」で、電子の数が増減していたことがわかった。 このことは、京都大学の梅野健教授(通信工学)のチームの解析によって判明した。 この成果を、米国の地球物理学誌電子版に発表…

【地震】2/27福島県沖M4.9などの地震は早川正士氏の「予知するアンテナ」が予測したものだったか?

電気通信大学名誉教授の早川正士氏が主催する「予知するアンテナ」(地震前兆ラボ)の一連の地震予測については、2/24の記事で書いた。 同日にTOCANAに掲載された早川氏の地震予知についての記事の紹介だ。 今日2月27日が、一連の地震予測の期日だった。 そ…

【予言】ジョセフ・ティテル氏2017年の予言【追記・訂正】日本でも歴史的な大地震が起きる?

2/21に書いた下記の記事の件。 米国のサイキック/予言者ジョセフ・ティテル氏の2017年の予言の補足です。 tankyu.hatenablog.com 実は大チョンボをしていたので、その訂正と、新たな情報の追記をしました。 今日、前回の記事で参考にさせてもらったブログ『…

【地震】フィジー諸島でM6.9の地震~ニュージーランドのゴンドウクジラ座礁との関係は?+ばけたん+頭痛体感

2月24日5時28分(現地時間)に、フィジー諸島でM6.9の地震が起きた。 USGSのデータではフィジー諸島のNdoi島の近くが震源となっている。 下記のGoogleEarthの震源マップにあるように、実際の震源はフィジー諸島から600Km以上南へ行ったところあたりだ。

【TOCANA】【緊急警告】2月27日までに茨城・福島・千葉で地震! 早川正士氏が予測+頭痛体感あり要警戒

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 『【緊急警告】2月27日までに茨城・福島・千葉で大地震が起きる!! 熊本地震を予知した有名学者が断言!』と題したもの。 編集部より執筆依頼があり、昨日急遽執筆したもの。 電気通信大学名誉教授の早川正士氏…

【東日本大震災】津波を映像で見る~「動画でふりかえる3.11―東日本大震災公開動画ファインダー―」

今年も東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の話題が出る時期になりましたね。 今夜はTOCANAの原稿を書いていたので、ほんの短い記事で失礼します。 東北大学災害科学国際研究所は、震災発生時の動画を地図上検索できるシステム「動画でふりかえる3.11―…

【地震予知】新たに16の主要活断層帯を指定~活断層地震が危ないのは九州・近畿・中部地方?

今日は活断層の話題を。 昨日2017年2月21日、政府の地震調査研究推進本部は、内陸や周辺の海域にあり、重点的に調査や評価を行う主要活断層帯を追加した。 これまでの97に加えて、新たに関東・中国地方・九州などの計16の活断層や活断層帯を指定した。 これ…

【松原照子氏】世見2017/02/20 自然災害、気になる地域~3.11の巨大余震?和歌山・小笠原・箱根・水害も?

松原照子さんの今日2/20の世見から。 大地震・噴火など自然災害の予言が中心の内容だ。 題して「自然災害、気になる地域」。 まだキキさんの「あほうどりのひとりごと」で投稿されていないようなので、misaさんのブログから。

【地震】2/19 18:19千葉県東方沖でM5.4、最大震度4の地震発生~まだ後続あり?

今日2017年2月19日(日)18:19頃に、千葉県東方沖でM5.4、最大震度4の地震が発生した。 昨夜2月18日23時25分頃の千葉県北西部M3.5の地震に続いて、また千葉県で起きた。 発生時刻 2017年2月19日 18時19分頃 震源地 千葉県東方沖 最大震度 震度4 位置 緯度 北…

【地震前兆】新潟県糸魚川市でサケガシラ打ち上げ+2/6福井県のクジラ漂着は深発地震の前兆か?

2月15日に、新潟県糸魚川市の青梅川河口近くの海岸で、サケガシラとみられる深海魚が打ち上げられていた。 このところ新潟県や福井県では深海魚やクジラの打ち上げ・捕獲が相次いでいる。 また福井県では対応するかもしれない深発地震も起きているので、併せ…

【地震予言】福岡県久留米市の大学稲荷神社の粥占祭で「地震に注意」+諏訪湖で「明けの海」

今日は、地震の予言としての粥占(かゆうら)についての話題を。 「粥占って何?」という人は、1月25日にTOCANAの記事を紹介した下記の記事を先に読んでみてください。 tankyu.hatenablog.com 福岡県久留米市御井町の大学稲荷神社で2月12日、初午祭(はつう…

【TOCANA】【決定版】巨大活断層地震発生確率ランキングTOP10! 熊本地震・鳥取県地震の次に動くのは?

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。 2月に入って初めての記事だ。 『【決定版】巨大地震発生確率ランキングTOP10! 熊本地震・鳥取県中部地震の次に動く活断層はここだ!!』と題したもの。 産総研(産業技術総合研究所)による、大陸プレート内地…

【地震予知】電通大の早川正士氏「近日中にも東京、千葉を含む各地で地震が起きる」と予測

電気通信大名誉教授の早川正士氏が主宰するインターネットサービス『予知するアンテナ』の話題を。 早川氏は、近日中にも東京、千葉を含む各地で地震が起きる恐れがあるという。 今日2月14日掲載のZAKZAKの記事『「3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・…

【宏観】フィリピンでリュウグウノツカイ捕獲→2日後にM6.5の地震発生~日本でも深海魚が出現

先週2月8日に、フィリピン、ミンダナオ島北東部のアグサンデルノルテ(Agusan del Norte)沖で、体長約3mのリュウグウノツカイが捕獲された。 それから2日後の2月10日22時3分頃、ミンダナオ島北東部の港湾都市スリガオ近海でM6.5の地震が起きた。 下記のGoog…

【地震予知】フランキー・マクドナルド氏の新しい予言~2017年に日本・インドネシア・チリでM7超の地震

カナダの自閉症のアマチュア気象予報家フランキー・マクドナルド(Frankie MacDonald)氏については、以前に何度か紹介した。 昨年2016/11/14のニュージーランドM7.8の地震を予測して、一躍世界で有名になった。 そのマクドナルド氏のYouTubeを久々にチェッ…

【地震】和歌山県北部の中央構造線周辺の地震回数を調べてみた~南海トラフ地震の前兆?直下型地震?

下記の2/9の記事で、四国から紀伊半島の和歌山県あたりで、昭和南海地震の前よりも地震が増えているということを書いた。 今日は、その続きを。 この記事で書いたように、1946年12月の昭和南海地震(M8.0)の前1年半よりも、現在から1年半前までの間に該当エ…

【前兆?】ニュージーランド南島でゴンドウクジラ400頭が座礁~カンタベリー地震のような地震前兆か?

今日10日、ニュージーランド南島(South Island)のゴールデン湾(Golden Bay)の浜辺で、400頭以上のゴンドウクジラが打ち上げられた。 大半はすでに死んでいたという。 ニュージーランドのクジラの大量打ち上げとしては過去最大規模。 この事例が地震前兆…

【地震】過去の四国~紀伊半島の地震の数が昭和南海地震の前よりも多くなっている

昨日2017年2月8日3:19に、四国沖でM4.2の地震が発生した。 南海地震(南海トラフ地震)の想定震源に近いこともあって、ちょっと気になるので、あることを調べてみた。 1946年12月21日に発生した昭和南海地震の前と現在との、有感地震の回数を比較したいのだ…

【体感】頭痛でダウン~低気圧頭痛要因ならばこれから警戒期間に

今(2017/02/08 21:00)、ひどい頭痛が続いている。 低気圧要因+地震前兆のパルス電磁波要因か。

【松原照子氏】世見2017年02月07日 地震大国・日本の断層~今年日本で揺れやすいところは?

今日は、今日2/27の松原照子さんの世見を題材とする。 2017年02月07日「地震大国・日本の断層」と題したものだ。 日本のどこにどういう活断層があるかなど、専門的な知識が一切ない松原さんが、どのようなことを書くのだろうか。 興味があるところだ。 (産…

【地震予知・予言】「バイバイ日本」・東日本立入禁止で岡山に遷都・南海トラフ地震の予言はどうなったか?+どうなるか?

今日は、昨年(2016年)初頭にTOCANAと探求三昧ブログで紹介した日本の大災害の予言・予測を振り返ってみることにする。 また、一部の予言・予測については、将来に的中する可能性も検討する。 具体的にいうと、デヴィット・タカヨシ・スズキ氏、トミヒサ夫…

【前兆】福島県いわき市の小名浜港でイルカの群れ出現~昨年末から増加している

昨日2/1のニュースから。 福島県いわき市の小名浜港湾内にイルカの群れが現れた。 1月月31日にも、6~7頭の群れが確認されたという。 白黒2色の背びれが特徴のカマイルカとみられる。 カマイルカはいわき沖を含む日本各地の沖合に生息するが、港湾内に入って…

【津波】津波が来たら、車で避難すべきか否か?いわき市で車で避難方法の検討部会~車のメリット・デメリット

今日のニュースから。 大地震による津波が発生した時に、沿岸地域に住む人々は、どう避難するか? 徒歩で?車で? 大きな問題だ。 昨年11月22日の福島県沖地震(M7.4)で津波警報が出た際、福島県いわき市では、幹線道路の渋滞が起きた。 そこで、車での避難…

【地震前兆】安政地震を綴った藩士の史料が発見される~南海トラフ地震の津波の前兆が明らかに

南海トラフ地震関連の話題を。 江戸時代後期、1854年12月24日(嘉永7年11月5日)に発生した安政南海地震の時の津波の様子を綴った資料が発見されたという。 土佐藩の改革を推し進めた藩士吉田東洋(1862年暗殺)が、安政地震(安政南海地震)を体験した様子…

【TOCANA】「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 という鈴木照玉氏の予言を検討する

今日は地震予知というか、地震予言系です。 この記事は、タイトルに【TOCANA】とあるけれど、私が執筆した記事ではありません。 昨日1月28日にTOCANAで、『「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!(イン…



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.