探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ




【地震】5/31台湾M6.2の地震の1週間前にヤスデの大群が出現していた


5月31日、台湾台湾北東沖約110KmでM6.2の地震が発生した。
これより1週間前の5月24日、台湾・彰化県の野球場付近で、ヤスデが大量発生していた。


ヤスデ(馬陸)は、多足亜門ヤスデ網に属する節足動物の総称だ。
細く短い多数の脚がある。
一見ムカデと似ている虫だ。


こういうのは苦手だという人がいるだろうから、画像を小さめに表示します。
下記の画像をクリックすると拡大表示されます。




彰化県は、台湾中部の、今回の震源とは反対の西の海に近いところにある。
下記のGoogle Earthのマップで、地震震源彰化市の位置を示す。


f:id:nmomose:20160605230022j:plain

ヤスデの動画

また、大量発生したヤスデYouTube動画があるので、貼り付けておく。
これだけ大量に群れていると、あまり苦手ではない人もかなり気持ち悪いと思うので、ご注意を。



日本では、「ヤスデ虫がたくさん落ちると地震あり」ということわざがある。


もっとも、ヤスデは春から秋にかけて大量に群れて出現する習性があるようで、必ずしも地震前兆とは限らないかもしれない。
1週間後ということで、タイミング的にちょうど良いと思われるが。
距離的には250Kmほど離れているので、前兆としては遠すぎるかもしれない。
こうしてみると、両者は関係ない可能性の方が高いように思えてくる。


念のため、こういうことがあったということで紹介しておく。


フマキラー アリ・ムカデ粉剤 1kg

フマキラー アリ・ムカデ粉剤 1kg

かなり人気のようで、一時的に品切れ中。
10000mAhや5000mAhもあり。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email