読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】千島列島でM5.2+横須賀の定置網でナガスクジラ捕獲

災害
スポンサード リンク

今日7月25日3時3分頃、千島列島でM5.2の地震があった。
日本でも、北海道の十勝地方などで震度1を記録した。

発生時刻 2016年7月25日 3時3分頃
震源地 千島列島
最大震度 震度1
位置 緯度 北緯 45.3度
経度 東経 150.9度
震源 マグニチュード M5.2
深さ 約120km


f:id:nmomose:20160725223423j:plain

千島海溝の巨大地震に注意

また、昨日7月24日11時51分頃には、十勝地方中部でM4.6、最大震度4のの内陸地震が起きている。
いずれの地震も、太平洋プレートが沈み込んでいるあたりで起きている。


千島列島といえば、木村政昭氏が2010±5年(M8.5)の地震を予測している。
予測期間は過ぎているが、もう起きなくなったとは限らない。
今後も注意が必要だろう。

三浦半島沖でクジラ捕獲

今日7月25日、三浦半島沖でクジラが定置網にかかっているのが見つかった。
今朝4時半頃のことで、場所は横須賀市長井の長井漁港から約2Km沖合。
三浦半島の西側ということは、ヤバイ方だ。


何がヤバイかというと、昨日書いた記事の件。


tankyu.hatenablog.com


つまり、24日から伊豆大島近海で有感・無感地震が多発している件だ。


クジラは体長約9m、体重約3トンで、ナガスクジラとみられる。
長井町漁業協同組合の太田議代表理事組合長は、「イワシを追って、東京湾から迷い込んできたのでは。これだけ大きいクジラが揚がるのは久しぶり」と話す。


news.nifty.com


下記のマップはHi-netの有感・無感地震震源図だが、クジラが捕獲された長居の位置を書き加えておいた。
また群発地震は、伊豆半島伊豆大島の間あたりで起きている。


f:id:nmomose:20160725231232p:plain


この位置関係を考えると、クジラの捕獲は伊豆大島近海の地震と関連があるのではないかと思えてくる。
既発のような小規模地震ではなく、これからより規模が大きい地震を警戒した方が良いかもしれない。


静岡県は大丈夫か?―静岡空港は東海地震は浜岡原発は太田川ダムは財政再建は情報公開は

静岡県は大丈夫か?―静岡空港は東海地震は浜岡原発は太田川ダムは財政再建は情報公開は



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.