探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】カリフォルニア・サンアンドレアス断層でM4.6+スマトラ島でマッコウクジラ座礁


今日、現地時間11/13 11:31(日本時間11/13 4:31)に、米国カリフォルニア州ゴンザレスの北西22kmで、M4.6の地震が発生した。
震源の深さは6.31km。

f:id:nmomose:20171114222654j:plain
 

上記のGoogle Earthのマップで、カリフォルニア州の海沿いに青いラインの上に「SAN ANDREAS FAULT ZONE」と書かれているのが、サンアンドレアス断層だ。
今回の震源は、その断層のほとんど真上といっても良く、1kmほどしか離れていない。

サンアンドレアス断層上が震源

サンアンドレアス断層というのは、米国カリフォルニア州南部から西部にかけて約800マイル(約1,300km)も続く巨大な断層だ。


活断層沿いにこのようにまんべんなく(?)地震が起きているというのは、どうだろうか?
たとえば、もしこれが中央構造線とか糸魚川・静岡構造線だとすれば?
とんでもない大騒ぎになるだろう。


昨年9月頃から、同断層上で群発地震が起きていたことは、下記の記事で書いた。
この時は、今回の震源から6千キロほど南だった。
tankyu.hatenablog.com


スピ的な話題になるが、松原照子さんが2014年3月21日の世見「火山噴火・地震・大津波」で、「地殻が1300kmも壊れる。こんなことも起きるのではとも思いますが、地殻が1300kmも壊れるって私には信じがたいのですが、現実に起きるとどうなるのだろうかと心配になります」と書いていた。
活断層の名称こそ出ていないが、これは1300kmという長さからいって、サンアンドレアス断層のことに違いない。
その全てが同時に割れる?
などということは、通常は考えられないが…。

スマトラ島でマッコウクジラ打ち上げ

11/13、インドネシアで、スマトラ島北部の海岸に、12頭のマッコウクジラが座礁した。
2頭ほどが負傷しているが、満潮になってから沖に誘導した。
だが、その後4頭ほどが亡くなったという。


f:id:nmomose:20171114225638j:plain
 

場所はAceh Besarという、スマトラ島北端のビーチのようだ。
必ずしも前兆現象とは限らないだろうが、環太平洋の大きめの巡りで、注視したい。

今日の予測

以下に、日々の前兆・予測関係の内容を記します。

今日の電磁波

23:05 0.5ミリガウス(トリフィールドメーター 100XE)

今日の体感

昨日の記事で書いたように、昨夜は頭痛でダウンして早く寝て、結局今朝も軽い頭痛が続いていたので、仕事を休んだ。
昼ころは一旦収まったが、また始まりそうな予感がある。


また、23時現在、セミ鳴きの耳鳴りがガンガン響いている。
明日か明後日あたりか。


頭痛体感については、11/16(木)~11/18(土)頃までに関東近辺で揺れるか。
明日もまだ頭痛があるようだと、また期間をする。


マルエス 防災グッズ 停電用缶入ローソク

マルエス 防災グッズ 停電用缶入ローソク

アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L

アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L


今日は神秘三昧ブログで下記の記事を書いて、
www.shinpi3.com


それからWebで下記のページも作成しました。
www.shinpi3.com





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email