探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【予測】トンガでM6.8+宮城県の美弥さんの胸騒ぎ+満月トリガーまだ要注意


今日のTOCANAの紹介に続いて、2本めの記事。
今日、トンガでM6.8の発震あり。
また、宮城県の美弥さん(仮名)の報告もあるので紹介したい。

f:id:nmomose:20171105002237j:plain
 

トンガM6.8

11/4 0:00頃(日本時間)、トンガでM6.8が起きた。


f:id:nmomose:20171105000530j:plain


下記の記事で書いたように、10/31には南太平洋ニューカレドニア沖でM7.0、インドネシア、アンボン沖でM6.3があった。


tankyu.hatenablog.com


これに続くM6クラスということで、「環太平洋時計回りの法則」とは別のパターンを取るようになるかもしれない。
とはいっても、日本付近でM6クラス位が起きる可能性もあるわけで、注意が必要だ。
今日11/4が満月だったが、今後もまだ満月トリガーで揺れるかもしれない。

宮城県の美弥さん(仮名)の大災害の胸騒ぎ(?)

次に、いつも体感と予感(?)を報告してくれる宮城県の美弥さん(仮名)からの情報を。


まず、10/31 17時頃に受診のメールより。

まだ、私が感じた地震は起きていませんが、今日の先程から耳鳴りが酷い状態が続いています!
また、地震前に痛くなる肩の痛みも少しあり、胸騒ぎもあります。
何事も起こらない事祈りますが、もしもの備えは必要と思います。
寒暖差が激しい季節お身体に気を付けてお過ごし下さいませ!


次に、11/3 1時頃に受信のメールより。

百瀬様も体調が悪いと言われていましたが、私も、ここ2日ばかり体調が悪く、横になっている事が多いです。
【中略】
大まかな話しを書きましたが、最近また嫌な胸騒ぎが続いています。
いつ起きるかまでは、私の能力はありませんが、年内、若しくは年明け位迄は、気をつけた方が良いと思います。
何事も起こらない事が良いのですが、もしもの備えは必要と思います!
特に気になる場所があります、岐阜、新潟、長野、岩手、茨城、栃木、千葉、神奈川、兵庫、愛知、鳥取、四国、福岡、が気になります。


【中略】の部分は、美弥さんの生い立ちから、過去にどのような予感が現実になったかを教えてくれたもの。
プライヴェイトな部分もあるので、そのまま載せないが、阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件の前にも胸騒ぎがあったという。
3.11の時は3カ月前から嫌な胸騒ぎがして、備蓄をしたりしていた。


そして、今も同様な胸騒ぎがするので、来年初頭くらいまでは気をつけた方が良いと。
起こり得る場所としては、上記にある通りだ。


このうち、岐阜といえば、今年正月の岐阜県の伊太祁曽(いたきそ)神社の管粥神事のことがあった。
また、やまた氏は京都府から兵庫県にかけて、ジョセフ・ティテル氏は昨年の予言で新潟と高知を指摘していた。
このように、長期的に、注意が必要だろう。

今日の予測

以下に、日々の前兆・予測関係の内容を記します。

今日の体感

今日は特にないが、10/30(月)~11/1(水)朝にかけて酷い頭痛が3日間続いた。
このため、11/2(木)の記事で、11/2(木)~11/5(日)あたりに関東近辺で単発あるいは複数回の地震に要注意と指摘していた。


そして、2017年11月2日22時31分頃に、茨城県沖でM4.3最大震度3があり、また2017年11月3日21時38分頃には茨城県北部M4.9最大震度3があった。
この2つも体感に対応するものだったろうが、まだ後続があるかもしれないので要注意だ。


また、昨日11/3(金)に横浜聖地巡礼をして、午後から頭痛が始まり次第に強くなった。
夜、頭痛薬を飲んですぐに寝た。
もっとも、これは「聖地巡礼頭痛」かもしれず、保留としておく。
もし頭痛体感であれば、さらに要注意ということになるが。



【動画】画像クリックで再生。

【しろ子】初めて買った「ミックスフード」をあげてみた。コーン、マンゴー、小麦、煮干しなど色々入ったうちで、何を最初に食べたでしょう?未経験の煮干しは、最初は無視していたが、最後には一番がっついていた。 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email