探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】10月28日は大地震の「特異日」?~晴れなど気象特異日と関係ある?


今日TOCANAで、私が執筆した記事が2本連続掲載されたが、これが2本目の紹介記事。
題して『【緊急警告】10月28日、もしも晴れたら日本でM8以上の巨大地震発生か!「特異日」分析で判明、専門家明言「過去に何度も起きてる」』とあるが、いつものように、タイトルはあまり気にしないでください。^^;


そういえば、この記事中に『条件反射的に「またトカナか……」と思った読者もいるかもしれないが』云々。
これは担当編集者が書き加えたものだが、自虐的?


f:id:nmomose:20111006193434j:plain
 

TOCANAの記事

まあ、そう思わずに、下記の記事を読んでみてください。
大地震に「特異日」があるなんて、偶然だろうと思われるでしょうが(私が読者でもそう思うかも)、それなりの根拠はあるかもしれません。


tocana.jp


この記事は、かなり執筆に時間がかかった。
特に、データ抽出に。


たとえ10月28日が、たまたま大地震が多い日だとしても、この記事で書いたように、晴れの特異日と地震の特異日は、実はシンクロしている部分もあるかもしれない。

3.11も特異日でクリスマスイブは反特異日?

3月11日も、確率論的にいうと誤差範囲で、これもたまたまそうなったのかもしれない。
だが、12月24日に大地震がまったく起きていないというのは、自分で見つけた時にビックリした。


イエスさまが地震を抑えているとか?
そんなバカな。
だいたい、クリスマスはイエスさまの本当の誕生日ではないんですね。
あれは、冬至の頃に「太陽王」が生まれるというヨーロッパの昔からある伝承に影響されたものなんです。
詳しいことは、拙著『ヴィア・ドロローサ~イエスが歩いた悲しみの道』(Kindle本)で書いています。

今年の10月28日は…?

やはり、大地震の特異日は、気象特異日(晴れの特異日)と密接に関連しているのではないかと思います。
今年の10月28日は…。
台風22号が接近するので、大きな地震は起こりそうにないか?
でも、その後はそうではないかもしれません。


晴れや雨、台風、そして気圧などの気象現象と地震の発生には、大いに関係があるということです。
今後も調査を続けて行きたいと思います。

今日の地震予知記録

以下に、日々の地震前兆・地震予測関係の内容を記します。

今日の体感

特になし。


※昨日の神秘三昧の記事。
www.shinpi3.com


ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第1巻>

ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第1巻>

ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第3巻>

ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第3巻>

ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第2巻>

ヴィア・ドロローサ?イエスが歩いた悲しみの道<第2巻>





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email