探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【前兆】福島県沖地震の解析+奄美大島でリュウグウノツカイ+長野県で白虹


まず昨夜の福島県沖の地震(M6.0、M5.9)だが、東北地方太平洋沖地震(3.11)の余震だったと気象庁より発表があった。
また、地震前兆現象かもしれない話題としては、奄美大島リュウグウノツカイが発見された。
そして、長野県の北アルプスでは白虹が見られた。
これらのことを紹介したい。


f:id:nmomose:20171008010747j:plain


福島県沖の地震

昨夜の2つの福島県地震震源を解析してみた。
下記のGoogleEarthのマップで、黄色い丸印が2つの福島県地震震源を示す。


f:id:nmomose:20171008011157j:plain


上記で、大きな白丸印は1900年以降に発生したM7.0以上のすべての地震を示す。
昨夜の2回の地震は、震源が同じ福島県沖となっているが、実際は先に起きたM6.0はアウターライズ地震であり、M5.9はほとんど陸地員近い海上だった。


これを見ると、昨夜の2回の地震は明らかに空白域で起きている。
今後、より大規模な地震が発生する可能性も考えておかなければならない。

今日の地震予知記録

以下に、日々の地震前兆・地震予測関係の内容を記します。

今日の地震前兆

今日は、リュウグウノツカイ発見と、白虹の現象がある。

白虹

10/7、長野県安曇野市北アルプスで、白虹が見られた。
下記の記事で紹介したように、9/29にも長野県安曇野群で白虹が見られた。


f:id:nmomose:20171008014321j:plain


tankyu.hatenablog.com
 

リュウグウノツカイ

ちょっと古くなるが、9/30に奄美大島の瀬戸内町古仁屋の海辺で、リュウグウノツカイが息絶えているのが見つかった。
釣りをしていた高校生が、海底に銀色に光るものを見つけた。
この写真は冒頭に載せたものだ。


www.nankainn.com


2日後の10月2日4時20分に種子島近海でM4.1の地震が発生したが、奄美大島から300kmほど離れているので、リュウグウノツカイ出現はこの地震の前兆だったかどうかは微妙なところだ。
 

今日のハムスター行動量

https://www.instagram.com/p/BZ7VygzAQM4/
【ハムスター】10/7朝、カウンター値:7486。 まだ多め。過去2日間の1万回超えは昨日の福島県沖2発(M6.0とM5.9)の前兆だった!観察5ヶ月にして、地震との相関性を半ば確信した。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


今朝は1万回は下回ったものの、7千回台とまだ多めだった。
今日2017年10月7日16時20分頃に茨城県南部でM3.3、最大震度1地震が発生した。


f:id:nmomose:20171008020728j:plain
f:id:nmomose:20171008020704j:plain


この地震の前兆だった可能性があるが、まだ明日あたり揺れるのかもしれず、様子見としたい。

今日のばけたん点滅

2017/10/07
まったく無し





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email