探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【火山】リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)の3つの火山が活発化~メキシコ・バリ・バヌアツ

スポンサード リンク

9/8のメキシコの巨大地震(M8.2)以降、リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)上の3つの火山で火山活動が活発になっている。
それは、メキシコ・ポポカテペトル山、バリ島・アグン山、バヌアツ諸島・マナロ山の3火山だ。


f:id:nmomose:20170928235646j:plain


さらにいえば、米国のイエローストーン国立公園と、北朝鮮白頭山も噴火の恐れがあるといわれる。
この2つの火山については、それぞれTOCANAで記事を書いている。


tankyu.hatenablog.com
tankyu.hatenablog.com
 

ポポカテペトル山(メキシコ)

まず、9/20にメキシコでM7.1の直下型地震が起きた後の9/26に、ポポカテペトル山が噴火した。
この火山は、首都メキシコシティーから約80kmほどのところにある。
メキシコシティーでも降灰が確認されたという。

アグン山(バリ島)

インドネシア、バリ島のグヌン・アグン(アグン山)が差し迫った噴火の兆候があることは、9/25の下記の記事で書いた。


tankyu.hatenablog.com


その後、避難した住民は更に増えて、12万人以上にも達した。
火山性地震は、今日だけで100回を超えている。


前回1963年の噴火の際には、世界の平均気温が0.5℃下がったほどの影響があったので、もし噴火すれば規模によっては日本でも大きな影響が出る恐れがある。

マナロ山(バヌアツ諸島)

ヴァヌアツ諸島、アンバエ島の火山マナロ山は、先週末から活動が活発になっていたが、大規模な噴火の恐れがあるため、1万1000人の全島民へ避難命令が出された。
来月上旬までに避難を完了させる予定という。


f:id:nmomose:20170929001107j:plain
 

どうも、メキシコの巨大地震が引き金となって、リング・オブ・ファイア全体の地震・火山活動が活発化してきたように思われる。
こうなってくると、日本の火山も噴火が懸念されるが、たとえば北アルプスの焼岳(やけだけ)では、8月上旬に小規模な噴気が確認されている。


地震のことも気掛かりだが、火山活動についてもしばらくは様子を見ることにしたい。

今日の地震予知記録

今日は時間切れのため、以下の情報のみとする。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.