探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・防災ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】北朝鮮北部でM6.3(M5.6)の内陸地震~北朝鮮が地下核実験~白頭山噴火を誘発?

スポンサード リンク

今日9月3日午後12時30分頃(日本時間)、北朝鮮北東部の咸鏡北道・吉州郡付近でM6.3(米USGS発表)の地震が発生した。
別の報道では、12:36にM5.6、その後にM4.6の地震も発生したという。
メディアによっては、M6.1、M6.2といった異なる規模となっている。


これらの地震は、北朝鮮による地下の核実験が行われた結果と思われる。
いわゆる人為的地震あるいは人工地震だ。


f:id:nmomose:20170903141626j:plain
 

6回目の核実験?

USGS発表のM6.3は規模が大きすぎると思われるので、M5クラスが実情に近いのかもしれない。
ちょうど1年前の2016年9月9日にも、北朝鮮内陸部でM5.3の地震が発生し、その後に北朝鮮は、5回目の核実験が「成功」したと発表した。


下記のブログ記事で書いている。
tankyu.hatenablog.com



今日は、おそらく6回目になる核実験を行ったと思われる。
1年前の地震震源がほとんど同じであることも、それを物語っている。


その後、北朝鮮が、ICBM用に開発した水爆(水素爆弾)を実験したと発表した。


人為的地震(人工地震)の種類

今回のような地下核実験のほかに、人為的地震には色々な種類がある。
昨年12月にTOCANAで、2回に渡って人工地震のことを書いているので、興味がある方は読んでみてください。


tocana.jp
tocana.jp
 

自然地震と人工地震の違いは?

今回の地震は明らかに人為的地震(人工地震)だろうが、普通の地震との違いはどこにあるだろうか?
何よりも、今日の地震が人工地震であるならば、当然「前兆現象」のたぐいは全くないはずなのだ。


その点で、いわゆる東日本大震災を陰謀による人工地震だと主張する人々は、非常に不利になる。
というのも、3.11の前には様々な前兆現象と思われる事象が発生していたからだ。


生半可な地震の知識しかない人々は、それらを全く説明できなくなってしまう。


たとえ地下であっても、核実験が行われたということは、放射線による汚染の問題が心配になってくる。
これらも含めて、今日の地震について、詳細が入り次第、この記事に追記していくかもしれない。

白頭山が大噴火?

この核実験によって、さらに恐ろしい事態を想定しなければならない。
それは、水爆実験が大地震や火山噴火を誘発する恐れだ。
今回の場合、より現実的には、白頭山の噴火だ。
これは米国・ロシア・中国の科学者たちが口を揃えて警告していることであり、まったく「トンデモ」ではない。
これについては、また後日詳しく紹介したい。



今日の神秘三昧ブログでは、松原照子さんの今年の水害に関する世見を検証しています。
www.shinpi3.com


https://www.instagram.com/p/BYjy8LOgGoq/
【愛弥美】幼稚園の盆踊りの記念撮影。隣の仲良しのAちゃんは入園直後から上履きを履けないと手伝ってくれたりと面倒見の良いお姉さん的で、それに比べて愛弥美はまだ哺乳瓶が手放せない赤ちゃん的?何でこうなった?(^-^;Ayami with the closest friend at the kindergarten.#愛弥美 #浴衣



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.