探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震予知】麒麟地震研究所が日本周辺でM7.0前後の地震を予測

スポンサード リンク

2017/08/24発表の麒麟地震研究所のTwitterによると、同所が日本周辺でM7.0前後の地震を予測しているという。
予測は以下の通りだ。

日本周辺でM7.0前後の前兆が複数箇所認められる。
要経過観察だ。
複数の外国で大地震が予測される。会員ページ参照。



f:id:nmomose:20170826005829j:plain
 



麒麟地震研究所は、過去には他所とトラブルを起こしたりと、何かと話題になっているが、ここでは単純に、最近の過去の予測がどうなっていたかを見ていくことにしたい。

過去の予測事例1→茨城県北部M6.3?

まず、2016年12月15日に発表された下記のツイートがある。

観測機3のデータです。30万近い最大クラスの反応が出ています。熊本地震の数ヶ月前と同じ大きさの赤80000の反応が出現中です。中央構造線の熊本から四国、紀伊半島 中部、長野、新潟にかけての地震反応を捉えている可能性があります。東北地方にも大気重力波が出現中
午前9:38 · 2016年12月15日
@kirinjisinken


その2週間弱後の2016年12月28日、茨城県北部でM6.3、深さ11kmの地震が発生した。
最大震度6弱を記録したが、東北地方太平洋沖地震の余震とされた。


ただし、予測では関東とは言っておらず、そのへんが批判の余地の入るところだろう。

過去の予測事例2→福島県沖M5.7?

次に、2017年2月20日にツイートされた予測。
西日本で大きめの地震を予測している。



この約1週間後の2017年2月28日16時49分頃、福島県沖でM5.7、最大震度5弱地震が発生した。
ただし、「西日本」ではなかったが。


以上だが、たとえこれらの地震を予測していたとしても、地域の特定は苦手なのか、それともこれが最大限なのか、その点が議論の余地が残るところだろう。


ここは宇田進一氏が関わっているようで、かつては衛星画像の解析による「大気重力波」や「さざなみ雲」の解析による地震予知で、テレビでも紹介されて話題になった方だ。


ちょうど、TOCANAでも紹介した、四川省地震後であり、かつ皆既日食後の大地震の警戒期間中でもある。
今後の動向も注視することにしたい。


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

東京防災

東京防災


https://www.instagram.com/p/BYMzImJAYL5/
【地震概況】環太平洋、今のところM4クラスにとどまっていて、月齢との兼ね合いでいうと、数日は続くかも。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆


https://www.instagram.com/p/BYMioPJARao/
【ハムスター】8/25朝、カウンター値:832。 「ジャンガリアンの主食」は最初物珍しさでパクついたけど、その後ほとんど減らず。生後1カ月まで前の飼い主にヒマワリの種で育てられ、まだ「ヒマ種=主食」の認識が抜けない。本来の主食は専用のベレットで、種みたいに高脂肪の餌ばかり食べると短命に終わってしまう。ミックス野菜は油で揚げていることが判明し止めた。 @kokanranger 報告 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BYNfnQfAuCk/
【愛弥美】今日は幼稚園の盆踊り。最後の記念撮影で、誰にも言われないのに一人だけいつものポーズで目立っていた。(^-^)After the dancing festival at the kindergarten.#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BYN-RsUgir4/
【愛弥美】「似合ってる?」Yukata is casual kimono for Summer. #浴衣 #ゆかた #着物 #kimono #Yukata



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.