探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

2017/07/01 23:45 北海道胆振地方中東部でM5.3、震度 5弱の地震~体感あり週明けに地震に注意


地震発生情報】
2017年7月1日23時45分、北海道・胆振(いぶり)地方中東部を震源とするM5.3、最大震度5弱地震が発生しました。
これは、7/2に日付が変わった直後に書いている。
札幌観測点のラドン濃度グラフで若干前兆らしきデータが見られたので、そのことも前兆として書くことにする。

発生時刻:2017年7月1日 23時45分頃
震源地:胆振地方中東部
最大震度:震度5弱
緯度:北緯 42.8度
経度:東経 141.9度
震源マグニチュード M5.3
深さ:約30km


f:id:nmomose:20170702005834j:plain
 

ラドン濃度

下記の防災三昧Web/Blogのフッター部分に、ラドン濃度グラフを常時表示している。


www.bosai3.com


地震発生直後の札幌観測点のグラフは以下の通り。


f:id:nmomose:20170702010225p:plain


これを見ると、6/30の朝頃からほんの少し上昇し、緩いピークをすぎて下降中に発震したものだった。
震源は札幌からおおよそ70kmほどの距離だが、規模相応の値となったというところだろうか。
注意深く見ていないと見逃しそうな緩いカーブだった。

周辺の過去の大地震は?

下記のGoogleEarthのマップ上では、USGSの1900年以降のM7.0以上の大地震震源をプロットして黄色い丸印で示している。


f:id:nmomose:20170702005809j:plain


これを見ると、今回の震源付近は、というか北海道東部の内陸では、大きな地震がほとんど起きていなかった。
これは、太平洋プレートの沈み込みから遠いということもあるのかもしれない。


もっと過去に遡れば大地震が起きているかもしれず、安心はできないかもしれない。

自分の体感

以下は、この地震とはまったく離れて、昨日7/1の私の頭痛体感について。
以下の通りツイートした。



結局6/28と6/30に酷い体感があって、派遣の仕事を3日も休んでしまった。
そのうちクビになるかもしれない。^^;
昨日で4日連続の重い体感ということで、6/25の長野県南部M5.6の前よりも要注意かもしれない。


途中、6/29あたりだったか、気圧下降要因もあったので、その相乗効果も多少は加わっていると思われる。
今日7/2で体感が抜けたとすれば、上記ツイートの通り、7/4~7/5頃に関東から長野にかけてM4以上と予測しておく。


TOYO 防災用折りたたみヘルメット ブルーム オレンジ No.100

TOYO 防災用折りたたみヘルメット ブルーム オレンジ No.100

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BV-7jhsgFV9/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email