探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【予測】GW明けに九州北部で大地震?~地震学者・高橋学氏が警告+その他の前兆もあり

スポンサード リンク

5/6付け日刊ゲンダイWeb版で、気になる記事があった。
GW明けに九州北部で、M7前後規模の地震が起こる可能性があるという。


この警告は、立命館大学・高橋学教授によるもの。
火山の状況や経験則によると、福岡県北部で、特に5/13が要注意という。


九州北部といえば、昨年4月の熊本地震から1年。
高橋氏の予測から離れても、GWあるいはGW明けというのは、時期的にまったく無視できない部分がある。


f:id:nmomose:20170506212823j:plain


なぜ日付まで?

日付まで指定した地震予測というのは極めて難しく、地震学者による地震予知でも予言でも、的中したためしがない。
それをなぜ日付まで指定しているのだろうかという疑問が湧く。


その根拠となる「経験則」とは、以下のようなものだという。

  1. これまで地震がなかったところでM2~M4の小地震が連続発生。
  2. 静穏期が60日間ほど続く。
  3. M2~M4程度の地震が発生。
  4. 半日~3日後に巨大・大地震が発生。


過去の大地震では、下記の表にあるようなものがあったという。


f:id:nmomose:20170509102443j:plain
 

「北九州」に反応するわけ

ピンポイントの日付はともかくとして、「北九州」という予測には反応してしまう部分がある。
というのも、TOCANAで「九州大震災」あるいは「西日本大震災」について先月に書いているからだ。
下記の神秘三昧ブログの記事で紹介している。


www.shinpi3.com


スピ的領域に入るが、極めつけは北九州の3つの神社の粥占が「大地震に注意」と警告している点だろう。

その他の前兆

昨日あたりから、宮城・福島・群馬などで環水平アークや環天頂アークといった「虹色現象」が見られた。


f:id:nmomose:20170506214211j:plain
【写真】5/4 11時に栃木県大田原市で撮影された環水平アーク。朝日新聞より。


www.asahi.com


また、ここ最近の個人的な前兆としては、4/30に頭痛があった。
だが、その後に対応する地震が起きていないため、炎天下を歩いたせいだったかもしれない。


また昨日は1日中家にいたが、玄関の「無人チャイム」が数回鳴った。
ばけたんも、昨日・今日と何度か点滅している。


もちろん、これらは北九州に対応するものではないが、関東あたりも別の意味で注意した方が良いかもしれない。


地震対策用 エコルート 「耐震シェルター」 標準タイプ就寝セット

地震対策用 エコルート 「耐震シェルター」 標準タイプ就寝セット

地震対策用 エコルート 「耐震シェルター」 半畳タイプ

地震対策用 エコルート 「耐震シェルター」 半畳タイプ


https://www.instagram.com/p/BTv45odFggW/
以前にAmazonで5千円で買ったMerMondeのテント。2~3分で設営できて、たたみ方を知らないと永久に帰れないのが難点だけどw、一旦要領がわかれば簡単。丈夫で良くできている。これからの季節、レジャーに必需品。#テント


www.shinpi3.com


saruchan.hatenablog.com


https://www.instagram.com/p/BTuwfGtlYJN/
【龍矢】【愛弥美】1年前。子供たちが成長するに連れて、実はサルちゃんの方に良く似てるんじゃないかと思えてきた。でも言われなければハーフとわからないということは…。1 year ago. The kids look like mom?


体感とは関係ないけれど、今日は珍しく腰痛になって、執筆活動などが滞ってしまった。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.