読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【前兆】鎌倉などで赤潮が出現し海が真っ赤に染まる~地震前兆の可能性は?

スポンサード リンク

今日5月5日、鎌倉市の海岸などで、海が真っ赤に染まる現象が見られた。
いわゆる「赤潮」だが、これほど顕著に海が赤くなるのは珍しいというレベルだったらしい。
同様の現象が千葉県安曇郡鋸南町の海岸でも見られたという。
最近では、4月下旬から鳥取県でも赤潮が見られたりしていた。


f:id:nmomose:20170506002938j:plain


ネット上では、この赤潮が大地震の前兆ではないかという噂も出ている。
その可能性について書いてみたい。

地震との関係?

赤潮」と「地震」を結びつける人には、2つのパターンがあるかもしれない。
一つは、地震前兆のことなどあまり詳しく知らない人。
だから、珍しいことなどが起きたら気安く何でも地震と結びつける。


もう一つは、地震の前兆となり得る事象を色々とよく知っている人。
たとえば、「黒潮南海トラフ地震」の説など当然のように知っていて、「では赤潮はどうだろうか?」と拡大して可能性を考える人。


ネット上で主に噂を流すような人は、前者のパターンかもしれない。

昨日の走水海岸では?

私は昨日5/4に、三浦半島の走水を訪れたばかりだった。
走水の海岸で子供を遊ばせたが、赤潮の兆候があっただろうか?
ちょうど昨日、Facebookで動画を投稿したので、それを見てみる。



上記に埋め込んだ動画を見ると、手前の浅瀬が若干赤みがかっているようにも見える。
遠くを映したところでも、そういう先入観で見ると、赤みがかっているかもしれない。
だが、これが普通かもしれず、わからない。

東日本大震災の前にも見られた

赤潮地震との関係といえば、東日本大震災の前にも赤潮が見られていた。
それは、山口県長門市・青海島と、愛知県・三河湾だ。
三河湾では、大震災の前日にも見られたという。


地震との関連性を言うならば、震源から遠いということが問題となるかもしれない。

赤潮の原因

赤潮は、植物プランクトンが大増殖することによって海水の色が、赤褐色や茶褐色に変わる現象とされる。
また、生活排水・工業排水や海水温も影響するともいわれる。


前述の3.11の前の西日本の赤潮は、大地震の前に海水温が上昇した結果という考えもあるかもしれない。
だが、前述のように震源から遠すぎることが大きな問題だろう。


たとえ赤潮地震の発生に関係があるとしても、すべての赤潮がそうであるとは限らない。
また、今日だけの調査で結論を出せるわけではなく、今後も赤潮の現象に注視することにしたい。


※昨日の走水神社の巡礼とオトタチバナヒメさまについて超長文で書いてます。
www.shinpi3.com


赤潮の科学

赤潮の科学



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.