読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【前兆】このところ日本周辺でイルカの座礁が多いのは地震の前兆か?

スポンサード リンク

このところ、日本周辺でイルカが浜に座礁したといったニュースが目立つ。
三重県鳥羽市鹿児島県種子島秋田県由利本荘市、そしてフィリピンなど。
それらをまとめて、地震の前兆現象かどうかを検討することにしたい。


f:id:nmomose:20170331215741j:plain
 


3/25:三重県鳥羽市

3月25日(土)には、三重県鳥羽市浦村町、イルカ2頭が迷い込んだ。
群からはぐれたようだ。
イルカは雄のハナゴンドウで、カキ養殖場近くの浅瀬で目撃された。

3/27:鹿児島県種子島

3月27日、鹿児島県中種子町種子島の海岸で、13頭のイルカが海岸に打ち上げられていた。
生きていた12頭は沖へと戻された。
大型なシワハイルカといって、集団での打ち上げは日本で初めてで、世界でも稀なことだという。

3/29:秋田県由利本荘市

3月29日、秋田県由利本荘市松ケ崎の海岸では、1頭のイルカが絶命した状態で打ち上げられていた。
種類はイシイルカの雄で、秋田県沖に漂着するのは珍しいという。

フィリピン・イリガン市

これは日本ではなく、フィリピンのケース。
昨日30日、フィリピン南部、ミンダナオ島北部のイリガン市の海辺で、イルカが打ち上げられて絶命していた。
近くの海では、もう1頭、別の弱ったイルカが目撃されていた。

地震前兆か?

これらのイルカ座礁地点を、GoogleEarthのマップにプロットしてみた(フィリピンを除く)。


f:id:nmomose:20170331231320j:plain


これらのケースが、地震の前兆現象かどうかについては、判断がむずかしい。
あえて言えば、かなり広範囲に渡っているので、そうではない可能性の方が高いのではないか。


だが、秋田県の例を除いていえば、いずれもフィリピン海プレート上あるいはプレートがユーラシアプレートの下に沈み込んでいるあたりで起きた事例であるということで共通点がある。
同プレート上のどこかで今後巨大地震があるならば、その前兆だったということになる可能性は、あるかもしれない。
かなり低い可能性ではあるだろうが。


じしんのえほん―こんなときどうするの? (地震防災えほん)

じしんのえほん―こんなときどうするの? (地震防災えほん)

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)


www.shinpi3.com


www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BSSYIXSl7cr/
【誕生日】今日3月31日はサルちゃんの3○歳の誕生日。今年で結婚6年目。たんじょうび、おめでとう。Today my wife Saru's birthday. Happy birthday.
今日は仕事だったので、お祝いは土曜日で良いということで、明日ハート型のケーキを予約している。



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.