探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【予言】ジョセフ・ティテル氏2017年の予言【追記・訂正】日本でも歴史的な大地震が起きる?

スポンサード リンク

2/21に書いた下記の記事の件。
米国のサイキック/予言者ジョセフ・ティテル氏の2017年の予言の補足です。


tankyu.hatenablog.com


実は大チョンボをしていたので、その訂正と、新たな情報の追記をしました。
今日、前回の記事で参考にさせてもらったブログ『メタフィジックス通信』のブログ主さんからメールをいただいた。


日本の地震についての予言の部分を、1月のブログ記事に追記してくれたという。
私が、日本での地震については言及していないのではないかと書いたものだから、ご親切に訂正のために教えてくれたのかも。
 

私が聞き漏らしていたしまったようで、その部分を訂正する。


ジョセフ・ティテル氏について知らない人のために書いておくと、一言で言うと、東北地方太平洋沖地震東日本大震災)の津波を予言し的中させたことによって日本でも一躍有名になった人です。


f:id:nmomose:20170226211407j:plain


参考にさせていただいたメタフィジックス通信のブログ記事は、こちら。

metaphysicstsushin.tokyo
 

日本の北半分で激しく揺れる

その日本の大地震の部分だが、やはりメタフィジックス通信で書かれていた通りだった。
この人は1年半ほど米国に住んでいたというから、私などよりも英語力は上だろう。


その日本の地震の部分も含めて、主に災害関連のところを3箇所ほど手直ししたので、下記に再度貼り付けておく。

【xx】4:19:03 4:19:03 このような声が聞こえた。「オーノー、ソロモンだけでなく、一度島々が海底まで沈んでいく。」火山活動の影響により、代わりに海底が隆起し、新しい島が出来る。これはすぐに来る。

 

【xx】4:19:40 2017年は既に言ったように水の問題が起きる。歴史始まって以来の誰も助からない洪水。そして大きな津波。3つの大きな津波が来る。一つは歴史始まって以来の大津波となる。中国とインドで起こる。チリでも大地震と共に恐らく津波も起きる。チリ、ニュージーランド、オーストラリアは最も危険。オーストラリアでは、気象、経済などの大きな問題も生じる。インドでは非常に高いリスクがあり、M8規模の巨大地震津波も来る。

 

【xx】4:21:33 「日本の上半分(北半分)は、激しく揺れるでしょう。幸いにも、これが起きる主な場所は、比較的人口が少ない山間部です。それでも歴史的な災害になり、多くの命が失われるでしょう。それは通常では(地震が)起きると予想されるような場所ではありません。

【上記の英語原文】
'The Upper part of Japan will shake violently. Luckily the upper center of where this is happening is not as populated, it’s less populated mountainous area. But still it's a historic event and many lives will be lost. So it's not in the area where we would normally typically expect that (would) happen.'
(「メタフィジックス通信より引用」)
metaphysicstsushin.tokyo

 

上記の日本の地震の部分は、英語力に自信がある人は、下記から再生するとその問題部分から始まるので、聞いてみてください。
多少開始位置に誤差があるけれど、「Japan」云々は4:21:33からです。



 


もちろん、2/21の下記の記事でも上記の通り修正しておいた。


tankyu.hatenablog.com
 

日本ではどこが揺れるのか?

それにしても、「日本の上(北)半分」というのは、どこなのだろう?
中部・東北・北海道のいずれかということになる。


松原照子さんのように、ティテル氏も地図を利用するようだから、自分の中ではある程度のイメージがあるのだろう。
海溝型地震活断層地震の両方を想定しておかなければならない。


ティテル氏の予言に限らず、いろいろな情報源をまとめて考えると、今年はまた日本でも大きな災害がありそうで、要注意だ。
特に活断層地震
あまり前兆とか無しに突然にやってくることもあるので、本当に恐ろしい。


ティテル氏によると、今年は日本では津波はなさそうと解釈できるが、そうだとしても、その通りにならないかもしれず、油断は禁物だ。
その他にも、中国、インド、チリ、オーストラリア、ソロモンの名前も挙がっている。
こういうものばかりは、外れてほしいものだ。


ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた

ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた


www.shokuzan.com



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.