読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】世見2017年1月23日:今年も油断できない地震~今年は日本のどこが揺れやすいか??

霊性
スポンサード リンク

今日は松原照子さんの2017年1月23日の世見「今年も油断できない地震」を題材にする。
地震予知地震予言的なことを含む内容なので、避けては通れない。
今夜も23時半に帰宅して夕食をとって、今日は風呂に入りたいので(w)ほんの少ししか時間がないが、書ける範囲で。

小笠原諸島の火山フロントと言われるラインは今日も元気だなぁ~と思います。
このままこのエネルギーが上昇すると、神津島、三宅島、新島、伊豆大島も影響を受けるかもしれません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2017/01/23より)
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com

 

火山フロントとは?

「火山フロント」(volcanic front)とは、日本列島付近で海溝と並行に分布する活動的な火山帯のうち、最も海溝寄り(前列)に線状に配列する火山列のこと。


…と書いてもチンプンカンプンかもしれないので、下記ページから図を引用する。


f:id:nmomose:20090327150142j:plain
http://dil.bosai.go.jp/workshop/03kouza_yosoku/s02yuuin/f12kazan.htm


上記の地図上でピンクのラインが火山フロントだ。
それで、ここが元気だから、神津島、三宅島、新島、伊豆大島地震?それとも噴火?

三瓶?

西表島辺りの海底も動き出しそうにも思います。
口永良部島の新岳が大噴火したのを思い出し地図を触ってみても、沈静化したようにも思えないのです。
「三瓶」 こんな字が見えました。
口永良部島と関係があるのかないのかわかりませんが、少し気になりました。
(松原照子、同上)


三瓶(さんぺい)はお笑い芸人の名前だけど…。
「アモーレ」と仲良しな人。


島根県に三瓶山(さんべさん)という活火山があるけれど、これのことかな?
どうも上記の「火山フロント」と関係がありそうだけど、今日はそれ以上探求している暇がない。

火山の地熱のおかげで、温泉といった場所を地球は与えてくれています。
でも、ひとつ間違えば噴火によって被害も受けてしまいます。
今年も、火山性地震がいつどこで起きるかわかりません。
(松原照子、同上)


ああ、三瓶山って近くに三瓶温泉もあるみたいですね。
ほんとに、このリング・オブ・ファイア上の地震・火山噴火多発国で、唯一の恩恵をもたらしてくれるのが温泉ですね。
でも、全国各地に温泉がある理由というのは、たまには考えた方が良い。

スマトラ沖で発生した大地震
この発生後7年目に大きな余震が起き、昨年の12月に又大きく揺れました。
スマトラ沖大地震から今年で13年目。
未だ地球はこの辺り一帯を鎮める気がないようです。
(松原照子、同上)


またリング・オブ・ファイアか。
インドネシアと日本は、シャーマニズムアニミズムが活発な点で共通する。
これはリング・オブ・ファイアと無関係ではないように思う。

マグニチュード9.0を体験した私達。
福島浜通り・福島中通りは、太平洋側が揺れると揺れやすいのは何故なのでしょう。これからも気を付けて欲しいと思います。
山梨県東部と書いてしまいましたが、富士五湖とは関係ありますか。
これからの三年間、「富士五湖の変化に注意」と書きたくなりました。
「伊予も5以上は起きやすい」
こんな声も聞こえましたが、伊予ってどこ?と思いながら書いてしまいました。
(松原照子、同上)


すみませんが、これらも掘り下げている時間がなくなりました。
富士五湖の変化に注意」って、地震かな?それとも富士山噴火に関係?
伊予は愛媛県だけど、1596年に慶長伊予地震が起きていますね。
例のスズさんが夢で囁かれたという件。
「5以上は起きやすい」って、震度5なのか、マグニチュード5なのか?
不思議な世界の方々、こんどからそこらへんを明確にお願いします。


すみませんが、後日また何か思いついたら書くことにします。
今日はここまで。


www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BPoBFUmjH4X/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.