探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震予知】地震予測の効果を高めるラドンセンサーの導入を(韓国)

スポンサード リンク

今夜は23時半に帰宅して、夕食をとったら0時を回ってしまったので、ほんの少しだけ。
韓国の大学教授が、地震予知のためにラドンセンサー(ラドンガス測定器)を導入しようと提案している寄稿が、中央日報日本語版に掲載されていた。
チョ・スンヨン、延世(ヨンセ)大学環境工学部教授・自然放射能環境保健センター長によるものだ。


f:id:nmomose:20170124000514j:plain


昨年9月12日に慶尚北道慶州市(キョンサンブクド・キョンジュシ)で、過去最大のM5.8の地震が発生した。
地震の対策に脆弱な韓国に、より大きな地震が起きる可能性があるという事実に対して、何らかの対策を取らなければならない。
そこで、日本、イタリア、米国、インド、アイスランド、台湾などで研究が行われているラドンガスによる地震予測を韓国でも導入すべきだという意見だ。

過去のTOCANAの記事

待機中のラドン濃度と地震発生の関係については、昨年10月にTOCANAで記事を執筆した。
ここの2ページ目にラドン濃度のことを書いているので、読んでみてください。


tocana.jp

韓国の地震予知への取り組み

韓国など、そう滅多に大きな地震は起きない国なのに、ラドン濃度による地震予測に取り組もうという姿勢は立派なものだ。
それだけ、大きな地震を体験したことのない韓国の国民は、地震に対する恐怖心が大きいのだろうか。


過去115年間に韓国周辺でM7.0以上の地震があったか、GoogleEarth上のデータを調べたが、まったく無かった。
地震多発国に住むわれわれにとって、羨ましい限りだ。


中央日報の記事はこちらにある。


【寄稿】地震予測の効果を高めるラドンセンサーの導入を=韓国| Joongang Ilbo | 中央日報


個人的には、私もラドン濃度測定器が欲しいと思っているところだ。
でも、これが安価なものでも結構なお値段なのだ。
なんとか、せっせと執筆に励んで、購入したいものだ。


「イモリとわたしの体感日記」のるるたさんも、このラドンガス測定器を使っているそうです。↓

セーフティーサイレンプロシリーズ3 ラドンガス測定器 [並行輸入品]

セーフティーサイレンプロシリーズ3 ラドンガス測定器 [並行輸入品]

るるたさんは、トリフィールドメーターも愛用しているとのこと。
私も買いました。放射線測定は、エアカウンターを使っています。
家庭用放射線測定器 エアカウンター

家庭用放射線測定器 エアカウンター


https://www.instagram.com/p/BPkeu6nDG5l/
かつて「沖縄の一男性」などと呼ばれた人が、子供たちに優しい心になってほしいと、日雇い労働で稼いだ金でこのお釈迦様の伝記の絵本を買い、全国の小学校に配って回った。私も同ざ理由で買ったのだけど、まだ読んであげる暇がない。I bought the picture book of Buddha's history for my kids.#沖縄の一男性 #聖者 #Buddha #釈迦


https://www.instagram.com/p/BPlX1cpj1yV/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.