探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【TOCANA】14日のエクストリーム・スーパームーンで巨大地震発生の可能性! 前例多数で要注意

スポンサード リンク

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
今年31本目の記事で、『【緊急警告】11月14日のエクストリーム・スーパームーンで巨大地震発生の可能性! 前例多数、科学者もガチで危惧するヤバい事態』と題したもの。


11月14日(月)に、月が地球に最接近する「エクストリーム・スーパームーン」の現象に巨大地震が起きることが少なくないということを解説したもの。
そして、過去の(エクストリーム)スーパームーン、満月、新月の前後に大地震が起きたケースをリストアップして紹介している。


f:id:nmomose:20161112174008j:plain
 

TOCANAの記事

ちなみに、「スーパームーン」というのは天文学用語ではなく、もともとは占星術用語だ。
なので「supermoon」でいくら探しても、学術的記述はまったく見つからない。


だが、まったくのオカルト的な噂話で終わるようなこともでもない。
この記事では、月の位相と地震発生の関係に関する科学的研究も紹介している。
まずはトカナの記事を読んでみてください。


tocana.jp

*

どうでしょうか?
トカナの記事に載せた大地震のリストを、こちらでも掲載しておく。
凡例:【新】=新月、【満】=満月、【ス】=スーパームーン、【エ】=エクストリーム・スーパームーン

  • 【新】1854/12/23→(翌日)安政南海地震(M8.4)
  • 【新】1946/12/19→(2日後)12/21昭和南海地震(M8.0)
  • 【エ】1948/01/26→(前日)1/25フィリピン、パナイ島(M8.2)
  • 【新】1960/05/23→(前日)5/22チリ地震(M9.5)
  • 【新】1994/10/05→(翌日)10/5北海道東方沖地震(M8.2)
  • 【満】1995/01/17→(当日)1/17阪神・淡路大震災(M7.3)
  • 【新】2003/09/26→(当日)9/26十勝沖地震(M8.0)
  • 【ス】2005/01/10→(2週間前)【満月・大潮】2004/12/26スマトラ島沖地震(M9.3)
  • 【ス】2010/02/28→(1日前)2/27チリ・マウレ地震(M8.8)
  • 【ス】2011/02/18→(4日後)ニュージーランドカンタベリー地震(M6.1)
  • 【エ】2011/03/19→(8日前)3/11東日本大震災(M9.0)、(7日前)3/12長野県北部(M6.7)、(4日前)3/15静岡県東部(M6.4)、(5日後)3/24ミャンマー(M6.8)
  • 【エ】2014/08/11→(8日前)8/03中国雲南省(M6.5)、(前日)8/10青森県東方沖(M6.1)
  • 【ス】2015/07/31→(3日前)7/28ニューギニア(M7.0)


実を言うと、スーパームーンや満月・新月地震の関係についてのリストは、まだ時間不足で完全な形のデータではない。
今回は私がネタ出しするのが遅く、なるべく前倒しで掲載できるように、できれば1日以内に原稿を書き上げてほしいという編集部の要望で、急遽書き上げたものなのだ。


そのために、過去の(エクストリーム)スーパームーン前後に起きた巨大地震のケースの洗い出し作業は、完全ではない。
エクストリーム以外の通常のスーパームーンも含めて探すなど時間をかけてやれば、もっと事例が見つかるだろう。


このような事情があるため、「なんだ、これだけか…」と思わないでいただきたい。
いずれ時間ができたら(…っていつ?)完全なデータを作成しようと思っている。

11月14日の68年ぶりのエクストリーム・スーパームーン前後には地震に注意を

いずれにしても、11/14(木)に超エクストリーム・スーパームーン(?)となる。
10/31にイタリアでM6.6の地震が起きていることは書いたが、日本でもつい数日前まで有感地震が少なかったのが、また増えてきたようにも思える。
今朝11月12日6時43分頃には、宮城県沖でM5.8の地震もあった。


月の位相と地震発生に本当に相関関係があるならば、地震予知地震予測に役立つことになる。
長く見れば2週間後の11/29(火)の新月前後くらいまでは、世界的に大きな地震に気を付けた方が良いだろう。


検証 熊本大地震 (日経BPムック)

検証 熊本大地震 (日経BPムック)

なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識

なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識


※ところで、三笠宮殿下と古代イスラエルの記事で、次に掲載される記事は面白いと書いたが、今日の記事ではない。
いつ出るか聞いていないが、お楽しみに。


11/8の三笠宮殿下の記事は、3日間ほど人気記事ランキングにとどまって、2位まで行った。
今見たら、Facebookで「いいね」が888個!(*_*)


tocana.jp


2016年のTOCANAの百瀬の記事はこちらにまとめています。
saryuya.com



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.