読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震予知】長野県神城断層地震を予言したやまた氏より、京都から兵庫の日本海側で大地震を予言

スポンサード リンク

やまた氏より、大地震の予言(予知?)の情報が入ってきたので、紹介する。
「やまた氏って誰?」という方は、下記の記事を読んでください。


tankyu.hatenablog.com


f:id:nmomose:20161108223530j:plain


時間がないので、手短に紹介する。

日本海側の京都と兵庫が危険

以下に、やまた氏からの私宛のメールをそのまま引用する。

新潟と長野の県境は落ち着き、(以前危険には変わりない)が、それ以上に、日本海側の京都と兵庫がぶつかるエリアが危険と感じています。端的に示せば、京都から兵庫にかけての地震が新潟長野より先に来るということです。
地図上ではわずかなエリアですが、その僅かなエリアが凄く危険です。県境を中心に日本海側を這うように、棒状にエリアをとってください。その辺りが震源です。
この前のように、震度では占っていません。人が亡くなるか否かで占っています。参考にしてください。


ここで書かれている「新潟長野」は、前述の6/29のブログ記事で紹介ている以前の予言で、長野県から新潟県にかけて大地震が起きるというのは、まだ起きていないというだけで、取り消しになったわけではない。


今回新たに、「日本海側の京都と兵庫」が大地震で危ないというのだ。
たしかに、気になっているあたりではある。
兵庫県といえば、クマの出没が多発しているが、これは全国的な現象ということで、地震との関連は慎重に検討する必要がある。


兵庫県京都府の県境あたりということだが、イマイチその意味するところがわからない。
とりあえず、Google Earthのマップに両県の県境をわかりやすいように赤のマーカーラインでなぞってみた。


f:id:nmomose:20161108225323j:plain


2014年11月22日の長野県神城断層地震長野県北部地震)をピンポイントで的中させた人であるだけに、無視はできないということで、紹介した。


京都大地震―文政13年の直下型地震に学ぶ (1979年)

京都大地震―文政13年の直下型地震に学ぶ (1979年)

京都の地震環境

京都の地震環境


https://www.instagram.com/p/BMhmqFIhzWW/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.